2021年4月期ドラマ コントが始まる

【コントが始まる】第4話考察・感想|捨て猫とは?瞬太の過去が判明!

『コントが始まる』第4話感想・考察を紹介|バズり場

2021年5月8日に『コントが始まる』の第4話が放送されました。

今回のコントのタイトルは『捨て猫』です。

こちらの記事では『コントが始まる第4話あらすじ感想考察などを紹介します!

  • ドラマ「コントが始まる」第4話のあらすじ
  • ドラマ「コントが始まる」第4話の視聴率
  • ドラマ「コントが始まる」第4話の感想
  • ドラマ「コントが始まる」第4話で回収された伏線
  • ドラマ「コントが始まる」第4話の考察や気になった点

本文はネタバレも含みますので、ネタバレ結末などを知りたくない方はご注意下さい!

『マクベスの23時』が無料視聴できるのはHulu限定
Huluでは『マクベスの23時』や本編の『コントが始まる』を全話無料視聴できるのでオススメ!
新規登録で2週間以内に解約すれば0円!!

『コントが始まる』第4話 あらすじ

公式サイトで紹介されている『コントが始まる』第4話のあらすじを紹介します!

瞬太神木隆之介)は父親が27歳の時に亡くなっている為、幼い頃から母子家庭として育てられていた。そんな瞬太の高校時代、母親・友利子西田尚美)と真壁先生鈴木浩介)との三者面談で、”プロゲーマーの道を希望する”息子と”それを断じて認めない”母親の間には大きな亀裂が生まれた。

結果的に親の反対を押し切りプロゲーマーになった駿太は、それ以来親子の関係を断ち切り連絡も無視し続けていた。

潤平仲野太賀)は高校時代の担任である真壁先生を呼び出し、彼女の奈津美芳根京子)と共に昔話に花をさ咲かせていた。その昔話の中で、「マクベス」の名付けの由来に真壁先生が関わっているという話になり、とある1日のことを思い出す。その日は真壁先生の子供が生まれた日で、生まれたばかりの息子・太一を愛くるしそうに見つめる真壁先生の表情をみて瞬太は涙を流していた。

一方里穂子は自宅で一生懸命に熱帯魚の世話をする妹・つむぎ古川琴音)を見て、同じく昔のことを思い出す。

今でも廃人になった姉を渾身的に支えてくれる妹だが、つむぎは昔から面倒見が良く、傷ついた人形で遊んだり、捨て猫を拾ってきたりと、とにかく傷ついた存在を放って置けない存在だった。

捨てた男と拾う女が交差し、かけがえのない時間が生まれる。

 

『コントが始まる』第4話 視聴率

コントが始まる』第4話の視聴率は7.1%でした。(関東地区・ビデオリサーチ調べ)

第3話の視聴率は7.5%でしたので、前回から0.4%の減少です。

 

『コントが始まる』第4話 感想

ドラマ『コントが始まる』第4話を観た感想を紹介します!
こちらは第4話のネタバレを含みます!!

普段のコントは全て春斗が台本を書き下ろしているのですが、今回はその中でも唯一瞬太が台本を書き下ろしたコントでした。

瞬太が真壁先生の生まれた子供を見て涙した理由

瞬太が、真壁先生の奥さんと新しく生まれた息子を見て泣いていました。

瞬太はその帰り道に車内で泣いた理由を聞かれ「生まれてくる時はあんなにも祝福されるんだなとと思ったら、なんかだんだん悔しくなってきちゃって」と嫉妬の涙であったことを話していました。

これが瞬太の本心かどうかは分かりませんが、瞬太は、幼い頃に父親を亡くし、母親ともうまくいってなかったため、家族に対する愛情に人一倍飢えていたのだと思います。

父母を亡くしてしまった瞬太の家族は、もうマクベスしかいないと思いますので、なんとかマクベスには解散せず売れて欲しいです!

つむぎは伝説のマネージャー

つむぎは昔から面倒見がよく、中学高校では野球部のマネージャーを6年間務め、つむぎにティーバッティングで球を投げてもらうとその選手はスランプを脱すると評判となり『伝説のマネージャー』として崇められたとのことでした。

今でもつむぎは、失意のどん底にいた里穂子を支えたり、瞬太の相談に乗ってあげたり、家がなくて困ったうららを泊めてあげたりと、傷ついた人や物を放って置けない存在で、自分のことより他人のことを優先で考える性格のようです。

そんなつむぎがいつか爆発してしまわないか心配ですし、つむぎが早く幸せになってくれることを切に願っています!

逆襲する最後のチャンス

危篤の母親のことについて、瞬太がつむぎに相談するシーン。

つむぎ「顔も見たくないほどお母さんのこと恨んでるんだったら、文句の一つでも言ってやりゃいいじゃん」
「私だったらそうするな、だって逆襲する最後のチャンスなんだもんね」

母親に会うことを頑なに拒む瞬太に対し、違った視点でアドバイスをするつむぎには胸が刺さりました!

しっかりと瞬太の性格を理解した上での発言だと思いますし、こんなことを言えるつむぎの人柄に涙が止まりませんでした( ;  ; )

解散した方がいいと思うぞ

春斗と潤平がマクベスの今後に対して、真壁先生に相談するシーン

潤平「続けた方がいいのか?解散した方がいいのか?素直な意見を聞きたいなと思って」
真壁先生「ま、そりゃー、解散した方がいいと思うぞ」

高校時代に真壁先生が背中を押してくれたおかげで本格的にお笑いを目指したマクベスが、この危機的な状況で真壁先生に再び背中を押してもらおうと『存続すべき』と言ってくれると思っていた二人にとっては意外な結果となりました。

解散するべきだと言う真壁先生の理由として、

真壁先生「これまでも色々と辛かったと思う。でも18から28までと、これから先の10年は別次元の苦しみだぞ」

と話していますが、同じ経験をしてきた真壁先生だから言える発言でもありますし、裏を返せば、「そんなことで悩むくらいだったらこの先の成功はないからな」と言う真壁先生の叱咤激励のようにも聞こえました。

とは言っても、真壁先生はてっきり続けた方がいいと言うと思っていましたのでびっくりですが、この真壁先生の言葉は本当に厳しくもあり重い言葉ですね。

 

以上が『コントが始まる』第4話を観ての感想でした。

『コントが始まる』第4話 回収された伏線

第4話で気づいた過去の伏線回収は2つでした。他にも分かったら随時更新します。
こちらは第4話のネタバレを含みます!!

マクベスの名前の由来

マクベスの名前に関してはネットでも色々と考察されていましたが、やはり高校時代の担任の真壁先生が由来だと言うことがわかりました。

高校時代に真壁先生に背中を押してもらい、お笑いを目指した春斗と潤平が、真壁の教え子=真壁’s student ⇒ マクベス といった感じで名前が決定しました。また、マクベスの名付け親は奈津美であることも分かりました!

春斗は最初この名前に乗り気ではなかったのですが、奈津美が考えた名前であれば潤平も簡単に辞めることはないと考えた了承したとのことでした。

こちらに関しては、皆さんの予想通りといった感じですが、奈津美が付けたとは思いませんでしたね!

瞬太が金髪の理由

マクベスで唯一金髪の瞬太に少し違和感がありましたが、今回その理由が明らかとなりました。

瞬太は、やることなすことに全て否定的な母親に反抗するために、母親の嫌いな金髪にしていることが分かりました。

その他にも瞬太の母親は、ゲームが嫌い、お菓子を食べるな、お笑いが嫌いと言う面があり、それを全て反抗するために瞬太は、プロゲーマになりゲームを極め、常にポップコーンを食べ、マクベスに加入したことも分かりました。

 

『コントが始まる』第4話 考察・気になった点

『コントが始まる』第4話の考察や気になった点を紹介します!
こちらは第4話のネタバレを含みます!!

日常会話で『遮二無二』と言う人にあった事ない

潤平の相談を聞くために訪れた焼き鳥ハウス『ボギーパット』にて、真壁先生の口癖である「遮二無二やれよ」の話題になりました。その際に里穂子が高校卒業してから日常会話で「遮二無二」って言う人にあった事ないって言っていましたが、今後真壁先生以外にこの「遮二無二」と言う言葉を発する人が出てくるのではいのか?と思っています!

予想としては、マクベスのマネージャーである楠木さん(中村倫也)あたりかな?と思っています。

遮二無二とは:一つのことをがむしゃらにすること。むやみに。強引なこと。後先を考えずにがむしゃらに行動すること。

本当に伝えたいことは3回言う

同じく『ボギーパット』にて。そこで真壁先生は『本当に伝えたいことは3回言うって決めてんだよ』と発言しています。

第4話ではマクベスの今後に対して「続けるべきか?解散するべきか?」という潤平の相談に真壁先生は「解散した方がいい」と言いましたが、今後、真壁先生が本当に伝えたいこととして、マクベスに対して3回言うシーンは出てきそうです。

楠木マネージャーの真意とは?

マクベスの”存続か解散”を問うために、春斗の携帯にマネージャーの楠木さんから電話がありました。

楠木さんが「何、まだ迷ってんの?」と聞いたことに対し、春斗が「はい、かなり」と答えましたが、その際に楠木さんの右口角が上がっているように思えます。

右側の口角が上がる心理としては、

相手を見下している(勝てる!この勝負もらった!と感じている)時や、目的がもう少しで達成できそうな時にふと現れやすい。
ニヤリという表現がしっくりくる仕草。

とのことですが、この時、楠木さんはこの勝負もらった(マクベスは存続する!)と言う勝算の表れなのか?が少し気になりました。

 

『コントが始まる』第4話 まとめ

今回の『コントが始まる』第4話では、瞬太の複雑な家庭環境、つむぎの過去や現在の心情がが分かりました。

真壁先生の「解散した方がいいと思うぞ」という発言には驚きですが、苦悩を経験した真壁先生だから言えることだとは思いますし、春斗、瞬太、潤平のことを本気で思った故の発言だとも捉えています。

このままマクベスが解散してしまうのは悲しいので、何とかこの状況を乗り越えて欲しいですね!!

つむぎの幸せも是非期待します!!

『コントが始まる』無料動画で楽しむならこちら

もう1度『コントが始まる』を1話から見るには、無料視聴できるHuluがおすすめです!
Huluでは『コントが始まる』のスピンオフ『マクベスの23時』も無料視聴できます!

新規登録の2週間無料キャンペーン期間内は、ドラマをはじめ日テレのバラエティ番組も見放題♪
2週間以内に解約すれば、一切お金はかかりません!!
解約金もありませんので、2週間0円で視聴可能です♪

その他にも、コントが始まるの感想や考察の記事も多数書いていますので、気になった方は是非ご覧ください♪

『コントが始まる』のあらすじや感想・考察の記事はこちら

この記事を見て感想をコメントいただけたら非常に嬉しいです!

その他にも最新ドラマに関する様々な情報を掲載しています!ぜひご覧ください♪

2021年4月期スタートのドラマに関する記事はこちらから

Twitterでもたまにつぶやきます、気軽にフォローしてください♪

@buzz_nyan2

-2021年4月期ドラマ, コントが始まる

© 2021 バズり場 Powered by AFFINGER5