恋はDeepに 2021年4月期ドラマ

【恋はDeepに】6話ネタバレ|石原さとみと綾野剛の塩味キス!

恋はDeepに 第6話あらすじ・感想・考察

2021年5月19日に『恋はDeepに』の第6話が放送されました。

運命の恋は第二章へ。海音と倫太郎の3回目となるキスシーンが大注目です!ネットでは石原さとみの塩味キスが大変話題となっております!

恋ぷに第6話ネタバレを中心に紹介します!
こちらを読めば、第6話の内容が丸わかりです!

本文はネタバレも含みますので、ネタバレ結末などを知りたくない方はご注意下さい!

 Huluでは『恋はDeepに』のスピンオフ『恋はDeepに勉強中!』が独占配信中!
新規登録なら2週間以内の解約で0円で視聴できます♪
Huluは日テレ系のドラマやバラエティー番組が豊富なのでおすすめです!

 

第6話 ネタバレ

恋はDeepに第6話あらすじのネタバレを紹介します!

鴨居橋本じゅん)が警察に連行され、ひとりになってしまった海音石原さとみ)。

心配する倫太郎綾野剛)は、海音を蓮田家へ招待する。

そこに、ちょうど遥香泉里香)を連れた榮太郎渡邊圭祐)も帰って来る。

息子の颯太と実家に戻ることを決めた遥香は、今住んでいるマンションを売却するために光太郎大谷亮平)の印鑑をもらいに蓮田家に訪れたのだった。しかし、光太郎とは外で会うことになったため、遥香は蓮田家を後にする。

そんな中、蓮田家には、藍花今田美桜)、染谷高橋努)、椎木水澤紳吾)の研究室の仲間が押しかける。
仲間の暖かさに嬉しくなる海音だったが、鴨居からの着信が入り、鴨居が保釈されたことを知る。

鴨居の保釈を聞き安心した6人は、和気あいあいと夜食を共にするが、仲良く2人で夜食を作る海音と倫太郎、そして仲良く隣同士で食事をする藍花と榮太郎の関係を染谷が怪しむ。

藍花との関係がバレることを恐れた榮太郎は、話を逸らすために染谷をお風呂に勧める。
着替えを持ってきていない染谷に、榮太郎は父親の着替えがあるからと言い探しに行くことに。

着替えを2階から持ってきた榮太郎はリビング手前の部屋でパソコンを熱心に眺める椎木に声を掛ける。

榮太郎「どうですか?wifi」
椎木「速いですよ、wifi!さて、どこで勝負を賭けるか」
榮太郎「俺が今持っている株は全体の3%」
椎木「それだけあれば十分ですよ」

パソコンに表示されているのは蓮田トラストの株主構成だった。

名前を伏せてS計画が事実上所有している株は全体の約25%ほど。
そこに榮太郎の所有している株3%を足すと28%となり、全体の4分の1以上所有すれば実質的に会社の経営を支配できるのであった。

**********

藍花は榮太郎の隠し事が気になっていた。いつも誰かとコソコソと深刻な話をし、藍花がきたら何かを隠す行動に不安を抱いていたのだった。

そこで再び鴨居から着信が入る。

研究室にいる鴨居は、研究室で飼育している海の生物の異変を感じていた。その結果、染谷と椎木が研究室に向かうことに。

**********

一方、星ヶ浜が生んだYouTuberことMr.エニシ福山翔大)は海音の生態に疑問を感じていた。
先日100万回再生を記録した動画に関して、海の中に入って2〜3分経っても姿を表さない海音の正体が気になり始めていた。

**********

その夜。倫太郎は海音に、母親との約束だった『海中展望タワー』を作って自分を取り戻すためにロンドンから戻ってきたと話す。

しかし、海音に出会ったことで「予定が狂った」と切なく微笑むと、海音に真っ直ぐな気持ちをぶつける!!

倫太郎「俺は君が、海音が好きだ」
海音「私も好きです」

倫太郎への気持ちに歯止めが効かず、地上での生活に未練を感じ始める海音。

疲れて海音の膝の上で眠ってしまった倫太郎の顔触る海音。冷たさを感じたためか目を覚まし海音と見つめ合う倫太郎。

二人は再びキスをする。

その後、2人が肩を寄せ合う光景を光太郎は目撃したのだった。

**********

日は変わって、蓮田トラストにて。
先日開催した「星ヶ浜水族館のイベント」を成功させた倫太郎は、父親の太郎に海中展望タワーのプロジェクト復帰を申し出る

太郎は、後日改めて光太郎と倫太郎に星ヶ浜の想いを聞かせてもらう場を作ることに。その結果によってどちらがリーダーに相応しいのか決めるとのこととなった。

一方、芝浦海洋大学では、鴨居が警察沙汰を起こしたこと、海音の経歴疑惑に関することで、大学から注意を受けていた。また学内で研究室の統廃合の話が出ていること、そして鴨居研究室が対象に入っていることを告げられる。

ある日、藍花は榮太郎をご飯に誘おうと鴨居研究室で電話をする。
その際、研究室にいる椎木がくしゃみをしたのだが、電話先の榮太郎からも同じくしゃみが聞こえてくる。不審に思った藍花は椎木が宅配出前業者と揉めてる最中にテントの中を覗き込むとS計画のメンバーがオンライン会議の最中だった。

椎木のヘッドホンを耳にするとそこから榮太郎の声が聞こえてくる。

榮太郎「じゃあ、残りの株も売っちゃいます。これでそちらが大株主ですね」

ますます榮太郎のことを不安に思う藍花なのであった。

**********

海音は、蓮田トラストで飼育されている亀の亀田君に光太郎の海底資源の発掘のために行ったデータ改ざんの不正を聞く。そのことを倫太郎に報告する。

倫太郎は、太郎に星ヶ浜の想いを伝えるプレゼンを行っていると、その最中に会議室のドアが鳴る。倫太郎がドアを開けるとそこには誰もおらず、一箱の段ボールが床に置いてあった。

そこには先日開催したイベントに訪れた子供達の感謝の色紙や手紙が入っており、それを太郎たちに見せる。

子供達の手紙を見た太郎は、目先の利益(海底資源の発掘)よりもより長く続く価値(何世代もの人々に残る記憶)に賭けてみたいと話し、倫太郎が再びリゾート開発計画のリーダーに選出されたのであった。

無事、プロジェクトに復帰した倫太郎は、そのことを海音に報告する。

そして倫太郎は、海音にこう伝える。

倫太郎「俺本気だから。星ヶ浜の海も。どんな事情を抱えてようが海音も。必ず守る」

2人の間には笑顔と幸せな時間が流れる。それと同時に海音はこう想うようになる。

海音「ここにいたい」

ある日、光太郎は蓮田トラストの株主構成の異変に気づく

そこにはダニエル・カッパー社という会社が、太郎の保持する株式割合の20%を抜いて28%となり筆頭株主に。

家に戻り、飼育しているウツボのうーちゃんに餌をあげる海音。
しかし、海音はウツボの声が聞こえなくなっていた.....。

物語は第7話に続く

 

視聴率

恋はDeepに第6話視聴率7.6%でした。(関東地区・ビデオリサーチ調べ)

第5話の視聴率は7.7%でしたので、前回から0.1%の減少です。

 

感想

恋はDeepに第6話感想を紹介します。

倫太郎の優しさに胸キュン!

以前からも海音のことを常に気遣い優しい性格の倫太郎ですが、今回の第6話でも倫太郎の海音に対する優しさが爆発していました!

  • 海音と同じ塩分の強い海水を飲む
  • 海音の好物が「ワカメ」ということに対し、普段全く食べないワカメを好きだと言い一緒に食べる
  • またそのワカメに何もつけずに食べるという海音に合わせ倫太郎も何もつけずに食べる

当初はロンドン帰りのツンデレ御曹司という役柄でしたが、ここ最近はツンの部分がなくなりデレのみになってますねww。観てるこっちが恥ずかしくなるくらい優しい倫太郎、嫌いじゃないです!

光太郎は闇が多い!

ドラマでは対立関係にある、蓮田家長男の光太郎と次男の倫太郎ですが、今回光太郎の闇の部分が多く描かれていました。

  • 鴨居や海音を陥れるために、週刊誌の記者を雇い警察沙汰を起こさせる
  • 海中資源発掘を行うために、データの改ざんを依頼する

普段はとても優しい光太郎ですが、仕事のこと、家族のことになると人が変わりますね。第6話では、遥香に対し倫太郎のことは気にしていないと言っていましたが、まだ気にしているようですね。

蓮田三兄弟が仲良くなってくれることを願っています。

S計画の目論んでいる作戦が判明!

『恋はDeepに』第6話感想・株主|バズり場

第6話では、榮太郎と椎木の進める極秘プロジェクト・S計画の作戦の一部が判明しました。それは蓮田トラストの株式の4分の1を獲得し、筆頭株主となることでした。

会社法の308条によると、

株主(株式会社がその総株主の議決権の四分の一以上を有することその他の事由を通じて株式会社がその経営を実質的に支配することが可能な関係にあるものとして法務省令で定める株主を除く。)は、株主総会において、その有する株式一株につき一個の議決権を有する。ただし、単元株式数を定款で定めている場合には、一単元の株式につき一個の議決権を有する。

とのことなので、実質的にダニエル・カッパー社が支配したことになります。

 

考察・気になる点

恋はDeepに第6話をみて考察気になる点を紹介します!

榮太郎(ダニエル・カッパー社)の真の目的とは?

『恋はDeepに』第6話考察・ダニエル・カッパー社|バズり場

今回の第6話では榮太郎の進めるS計画が蓮田トラストの会社株の買い占めを行いました。

榮太郎も自身の保有する3%の株を売却し、ダニエル・カッパー社が筆頭株主となっています。

筆頭株主になったことは、会社を支配することが榮太郎の真の目的ではなく、家族全員が仲良くなるために行った計画の一部であると考察します。

榮太郎はこう発言しています。

「いや〜みんなビックリするだろうな。これで何か変わってくれればいいんだけど」

この発言通り、母親が生きていた幼少期のように家族全員が仲良くなって変わって欲しいと願ったゆえの行動だと思います。

この先にも様々な計画を目論んでいることとは思いますので、今後のS計画の行動には注目です!

海音が生き物の声が聞こえなくなった理由は?

第6話の最終シーンでは、海音は飼っているウツボのうーちゃんの声が聞こえなくなっていました。

この原因の考察としては、海音が人間に近づきすぎたことが原因ではないかと考察します。

キスの回数という考察もありますが、海音は今まで3回ほど倫太郎とキスしており、その後に亀田君の声は聞けていますので、キスの回数というよりは人間に心を許した気持ちの方が有力ではないかと考察します。

最終的には倫太郎に心を許した海音が、完全に人間の姿になりハッピーエンドという展開もありそうですが、順当にいけば海音は再び海の生物の声を聞こえるようになり、海に帰っていくのではないかと考察します。

 

まとめ

恋はDeepに第6話要点のまとめを紹介します!

  • S計画の計画の一部が判明
  • 榮太郎はダニエル・カッパー社と手を組み、自身の持っている株を売却
  • ダニエル・カッパー社が筆頭株主となり蓮田トラストを支配する!?
  • 海音倫太郎関係が更にいい感じに!!
  • 倫太郎が星ヶ浜リゾート計画のプロジェクトに復帰
  • 海音ウツボの声が聞こえなくなる

今回の第6話では無事に星ヶ浜リゾート計画のプロジェクトメンバーに復帰できた倫太郎ですが、今後海音との関係や海中展望タワーの計画の行方が気になります。また榮太郎の最終的な計画もまだ謎な部分が多いので、今後も見逃せませんね!

『恋はDeepに』無料動画で楽しむならこちら

もう1度『恋はDeepに』を1話から見るには無料視聴できるHuluがおすすめです!
Huluでは『恋はDeepに』のスピンオフ『恋はDeepに勉強中!』も無料視聴できます!

新規登録の2週間無料キャンペーン期間内は、日テレのドラマをはじめ、バラエティ番組も見放題♪
2週間以内に解約すれば、一切お金はかかりません!!

その他にも『恋はDeepに』の感想や考察の記事も多数書いていますので、気になった方は是非ご覧ください♪

『恋はDeepに』あらすじや感想・考察の記事はこちら

この記事を見て感想をコメントいただけたら非常に嬉しいです!

その他にも最新ドラマに関する様々な情報を掲載しています!ぜひご覧ください♪

2021年4月期スタートのドラマに関する記事はこちらから

Twitterでもたまにつぶやきます、気軽にフォローしてください♪

@buzz_nyan2

-恋はDeepに, 2021年4月期ドラマ

© 2021 バズり場 Powered by AFFINGER5