2021年4月期ドラマ コントが始まる

【コントが始まる】第6話感想・ネタバレ&考察|潤平と奈津美の関係は?

『コントが始まる』バズり場| ドラマの感想や考察を紹介

2021年5月22日に『コントが始まる』の第6話が放送されました。

今回のコントのタイトルは「金の斧銀の斧」です。

こちらの記事では『コントが始まる第6話感想考察見どころ(フリとオチ)などを紹介します!

  • ドラマ「コントが始まる」第6話のあらすじ
  • ドラマ「コントが始まる」第6話の視聴率
  • ドラマ「コントが始まる」第6話の感想
  • ドラマ「コントが始まる」第6話で回収された伏線
  • ドラマ「コントが始まる」第6話の考察や気になった点
  • ドラマ「コントが始まる」第6話の見どころ

本文はネタバレも含みますので、ネタバレ結末などを知りたくない方はご注意下さい!

『マクベスの23時』が無料視聴できるのはHulu限定
Huluでは『マクベスの23時』や本編の『コントが始まる』を全話無料視聴できるのでオススメ!
新規登録で2週間以内に解約すれば0円!!

『コントが始まる』第6話 あらすじ

公式サイトで紹介されている『コントが始まる』第6話のあらすじを紹介します!

春斗「潤平がこの10年間変わらずに信じ続けた物を一つでも成就させてやりたかった・・・・・」

コント『金の斧銀の斧』。

ステージに現れる木こり役の春斗菅田将暉)とその弟子を演じる潤平仲野太賀)。チェーンソーを池に落としてしまった潤平の前に、女神役の瞬太神木隆之介)が登場する。マクベスによるとりとめのないコントの『前フリ』が始まる。

正式に解散が決まり、残された日々を過ごすマクベス。実家の酒屋を継ぐ決心をした潤平は、高校時代から付き合っている恋人・奈津美芳根京子)との関係に人知れず閉塞感を感じ始めていた。

元々は奈津美を笑わせたい一心で始めたお笑いだったが、マクベスが解散する今、大企業で働いていて自分とは不釣り合いな奈津美との関係も終わらせるべきなのか悩んでいた。

一方の奈津美もまた、芸人を辞めたあとの潤平をどう受け止めていいのか悩んでいた。マクベスという柱を失い、二人の関係は未来が見えなくなり始めていた。

そして、マクベスを心の支えにして来た里穂子有村架純)もまた、これから進むべき28歳以降の未来について、人生の岐路に立たされる。それは、これか里穂子の家を出ていくつむぎ古川琴音)と、マクベス以外の生き方を知らない春斗も同じだった。

努力が報われなかったかも知れない人生。それでも変わらずに信じていいものは心の中にきっとあるはず。

「未来」が見えなくても、「今」が俯く状況でも、それでも「今日」できること、「今日」の幸せは絶対にある。

見た人が少しだけ前を向けるように、そっと背中を押される第6話。

暖かな胸の高鳴りがここにある。

 

『コントが始まる』第6話 視聴率

ドラマ『コントが始まる』第6話の視聴率は6.5%でした。(関東地区・ビデオリサーチ調べ)

第5話の視聴率は7.0%でしたので、前回から0.5%の減少です。

 

『コントが始まる』第6話 感想

ドラマ『コントが始まる』第6話のコントのタイトルは「金の斧銀の斧」で今回は潤平と奈津美のお話。
それでは『コントが始まる』第6話を観た感想を紹介します!
こちらは第6話のネタバレを含みます!!

真壁先生の本心は?

『コントが始まる』第4話で、春斗と潤平は”マクベスを続けた方がいいのか?解散した方がいいのか?”を真壁先生に相談しました。その際、真壁先生は「解散した方がいいと思うぞ」と発言しましが、その理由として、「これからの10年は別次元の苦しみだぞ」と真壁先生も経験したから言えるアドバイスでした。

しかし真壁先生は、そのアドバイスに対して言うべきではなかったとずっと引きずっていたことが分かりました。

真壁先生はマクベスに対して改めてこう言いました。

「俺なんて夢諦めて、自分の可能性を信じきれなかった人間なんだ。10年間、周りの雑音に流されることなく、愚直に夢を追い続けたお前らの方が、ずっとずっとエライし、ずっとずっとすげぇんだからな」

真壁先生のこの発言を胸に、マクベスの3人にはまだ夢を追い続けてほしい!そう思ったシーンでした。

 

潤平が10年間変わらずに信じ続けたもの

マクベスの解散が決まった春斗は、高校時代からの10年間ずっと変えずに自分を貫く潤平への想いをこう発言しています。

潤平がこの10年間変わらずに信じ続けたものを一つでも成就させてやりたかった。マクベスでは叶えてやることが出来なかったけど、この10年が無駄じゃなかったと思ってもらいたかった。高校時代からの延長のように過ごして来たこの10年が、意味のある時間だったと思って欲しかった。

春斗の優しさに感動しました。瞬太といい春斗といい、これほど仲間思いのメンバーがいるなんて潤平は幸せですね!

潤平へのサプライズは全て組まれていた!

『コントが始まる』第6話感想・サプライズ餃子パーティー|バズり場

潤平と奈津美の関係を心配する春斗は2人のためにサプライズを行うことを画策します。

実はこのサプライズ、瞬太が中浜姉妹の家で餃子パーティーをするところから画策されていたのです。

ここまで全て台本の上で進められたサプライズだったなんて、手が込んでいるなと感心しました!!

 

潤平の後ろをわざわざ歩く奈津美

中浜姉妹の家で開催された潤平へのサプライズパーティーを終えて、潤平と奈津美が帰っているシーンで、奈津美はあえて潤平の後ろをついて行くように歩いています。最初見た時は何の変哲もないシーンだと思っていましたが、これはコントの最後の重要な伏線シーンとなっていました。

池の女神(瞬太)「あなたが池に落としたのは金の斧?合鍵?
木こり(潤平)「オラがあなたの池に落としたのはカナヅチです」
池の女神(瞬太)「カナヅチ?どうしてそんな嘘をつくの?」
木こり(潤平)「出会ってから今日までずっとあなたの愛に溺れてます」
池の女神(瞬太)「いいえ、あなたが落としたのはカナヅチじゃなく壊れたルンバよ」
木こり(潤平)「壊れたルンバ?」
池の女神(瞬太)「ずっとあなたに、ついて行く」

奈津美は壊れたルンバとなって、潤平の後をずっとついてついて行くという伏線だったのです!

ちなみに、木こりの本名は『こりき』と言うのですが、『こりき』と言うのは、『きこり』の文字を入れ替えたもの

そう、里穂子は潤平のブログにコメントを投稿する際に、ファンの誇り(ほこり)と名乗っていたのですが、誇り(ほこり)というのは里穂子(りほこ)の文字を入れ替えたもので、ここにコントのオチをつけるなんて秀逸すぎますよね!!

 

マクベスの解散は決定的!?

第5話までは「マクベス」の存続を願っていましたが、第6話では「マクベス」解散後の人生を本格的に考える3人の様子が描かれていました。

また、「マクベス」の解散ライブの日程がドラマの最終話の放送日である6月19日であることから、マクベスの解散が決定的なのではないかと思っています。

 

『コントが始まる』第6話 回収された伏線

ドラマ『コントが始まる』第6話を観て分かった過去の伏線の回収を紹介します。
こちらは第6話のネタバレを含みます!!

奈津美が潤平と付き合った理由

奈津美と潤平が付き合った理由として、奈津美は潤平が笑わせてくれて面白かったから付き合ったのだろうと思っていましたが、実は理由が別にあったことが第6話で回収されました。

潤平は、彼氏の小林と険悪な関係になり落ち込んでいる奈津美に対し、72枚の723(奈津美)のナンバープレートの写真をプレゼントし奈津美を笑顔にさせました。

奈津美は、人を笑顔をするために72枚のナンバープレートを集める不器用な優しさ、くだらないことに多くの人間の協力を得られる潤平の人柄に感動したことで潤平と付き合うことになったのです。

 

『コントが始まる』第6話 考察・気になった点

『コントが始まる』第6話の考察や気になった点を紹介します!
こちらは第6話のネタバレを含みます!!

マクベスの解散ライブで披露する新作は?

6月19日に開催されるマクベスの解散ライブで、これまでの評判の良かったネタと自分たちやりたいネタだけを披露するのもアリなのかなと提案する春斗に、潤平は「新作1本もないのは寂しくねえか」と新作を1本披露することが決まりました。

しかし突然瞬太が、先日マクベスの3人と中浜姉妹の合計5人でポンペイで食事をした際に、里穂子の下の名前を誰も呼ばなかったと発言します。

瞬太は「急に思いついて、すげえ申し訳ない気持ちが急に込み上げてきて」と言っていましたが、これが解散ライブの新作コントの伏線ではないかと考察します。

解散ライブの新作コントは、里穂子に関することをネタに盛り込むのではないでしょうか??

ちなみにマクベスの解散ライブの日程の6月19日は『コントが始まる』の最終回日でもあります!
解散ライブが生配信とかされたら最高ですね!!

 

『コントが始まる』第6話の見どころ(フリとオチ)

『コントが始まる』第6話の見どころ(フリとオチ)を紹介します。

こちらは第6話のネタバレを含みます!!

フリ:潤平のブログ「C級芸人のB級グルメ日記」のコメント欄の投稿者の名前が『ファンの誇り(ほこり)』
オチ:コントの設定の木こりの名前が『こりき』
※里穂子(りほこ)の名前の文字を入れ替えたものが誇り(ほこり)

フリ:高校時代の潤平が奈津美と付き合うきっかけになったときのユニフォームの背番号が『14番』
オチ:潤平へのサプライズ餃子パーティーでのつむぎの作った餃子の点数が『14点』
※14はジューシーという意味

フリ:冒頭のコントで潤平がチェーンソーを池に落とすと池の中から『池の女神』が登場
オチ:潤平へのサプライズ餃子パーティーで潤平が風呂場で足を洗っているところに浴槽から『奈津美』が登場
※女神の本名はメガ美で奈津美の”美”と掛かっている

フリ:見事に成功したサプライズパーティーの帰り道で奈津美が潤平の真後ろをわざわざ付いて歩く
オチ:潤平が池に落としたのものは壊れたルンバだと池の女神が言う。壊れたルンバ=『ずっとあなたに付いていく』と言うメッセージ

 

『コントが始まる』第6話 まとめ

ドラマ『コントが始まる』第6話は潤平と奈津美の話。

第6話の物語の要点をまとめたものを紹介します。

こちらは第6話のネタバレを含みます!!

  • 潤平は10年間付き合っている奈津美との今後の関係性に不安を抱いていた
  • 奈津美もマクベスを解散した後の潤平の受け止め方に不安を抱いていた
  • 春斗は潤平と奈津美の関係が最近上手くいってないことを知りサプライズを画策
  • 潤平へサプライズは中浜姉妹の家での餃子パーティー
  • 餃子パーティーのために中浜家にやってきた潤平が風呂場で足を洗っているところに浴槽から奈津美が登場
  • 潤平と奈津美の関係性が見事復活し、今までよりいっそう強固に
  • 一方、春斗の家では兄がアルバイトを始め、人生を立ち直るための一歩を踏み出し始める
  • 春斗もマクベスを解散した後の将来について真剣に考え始める
  • 里穂子も自分の将来について真剣に考え始める

 

最後に

『コントが始まる』第6話では、一時期危ぶまれていた潤平と奈津美の関係がより強いものとなったことには一安心しました。

第5話まではマクベスは解散しないのではないか?と信じていましたが、第6話を観てマクベスは解散するんだなぁと改めて感じました。でもこれは、悲しい事ではなく、みんなが次のステップに進むためのスタートであること。

終わりから始まることもある。終わることはマイナスのことではない。そんなことをこのドラマでは感じさせられます。

『コントが始まる』無料動画で楽しむならこちら

もう1度『コントが始まる』を1話から見るには、無料視聴できるHuluがおすすめです!
Huluでは『コントが始まる』のスピンオフ『マクベスの23時』も無料視聴できます!

新規登録の2週間無料キャンペーン期間内は、ドラマをはじめ日テレのバラエティ番組も見放題♪
新規登録の2週間以内に解約すれば、一切お金はかかりません!!
解約金もありませんので、2週間0円で視聴可能です♪

その他にも、コントが始まるの感想や考察の記事も多数書いていますので、気になった方は是非ご覧ください♪

『コントが始まる』のあらすじや感想・考察の記事はこちら

この記事を見て感想をコメントいただけたら非常に嬉しいです!

その他にも最新ドラマに関する様々な情報を掲載しています!ぜひご覧ください♪

2021年4月期スタートのドラマに関する記事はこちらから

Twitterでもたまにつぶやきます、気軽にフォローしてください♪

@buzz_nyan2

-2021年4月期ドラマ, コントが始まる

© 2021 バズり場 Powered by AFFINGER5