2021年4月期ドラマ コントが始まる

【コントが始まる】第8話感想&考察|中村倫也演じる楠木の本心とは?

2021年6月5日に『コントが始まる』の第8話が放送されました。今回のコントのタイトルは『ファミレス』。主にマクベスのマネージャーを務める楠木さんに関する内容が盛り沢山でした。

コントが始まる第8話あらすじ感想考察などを紹介します!

  • ドラマ「コントが始まる」第8話のあらすじ
  • ドラマ「コントが始まる」第8話の視聴率
  • ドラマ「コントが始まる」第8話の感想
  • ドラマ「コントが始まる」第8話で回収された伏線
  • ドラマ「コントが始まる」第8話の考察や気になった点
  • ドラマ「コントが始まる」第8話のまとめ

本文はネタバレも含みますので、ネタバレ結末などを知りたくない方はご注意下さい!

『コントが始まる』無料動画で楽しむならこちら

もう1度『コントが始まる』を1話から見るには、無料視聴できるHuluがおすすめです!
Huluでは『コントが始まる』のスピンオフ『マクベスの23時』も無料視聴できます!

新規登録の2週間無料キャンペーン期間内は、日テレのドラマをはじめ、バラエティ番組も見放題♪
2週間以内に解約すれば、一切お金はかかりません!!

 

『コントが始まる』第8話 あらすじ

ドラマ『コントが始まる』第8話のあらすじを紹介します!
こちらは第8話のネタバレを含みます!!

楠木「『マクベス』と共に、青春時代に戻ったような熱い時間を過ごした‥‥。
つむぎ「ワタシがお姉ちゃんを助けに来たはずなのに‥‥本当の意味で助けられたのはワタシの方だった」

コント『ファミレス』。明転したステージに現れたのは、ファミレスでフルーツパフェや坦々麺を注文した客役の春斗菅田将暉)。なぜかパフェからは苦手なバナナが勝手に抜かれていたり、坦々麺の量が少なかったり、スープの温度がぬるかったりする。ウェイトレス役の瞬太神木隆之介)と胡散臭い店員役の潤平仲野太賀)が加わり、マクベスによるとりとめのないコントの『前フリ』が始まる。

その日、久々に瞬太が働く焼き鳥屋『ボギーパット』を訪れたマクベスのマネージャー・楠木中村倫也)は、5年前初めて『マクベス』に会ってから、懸命に3人の売り込みをしてきた日々を振り返っていた。コントの構成やネタの選定に至るまで、マクベスと共に必死に過ごしたその時間は楠木にとっても掛け替えのないも日々であった。しかしそんな日々も、時を重ねるうちに色褪せ、3人の距離は徐々に広がっていった。

一方、つむぎ古川琴音)が瞬太と付き合っていることをマクベスの3人から聞いた里穂子有村架純)は、つむぎの引っ越しを間近に控え、些細な言い合いから冷戦状態に突入してしまう。そんな中、つむぎが働くスナックに楠木がやってくる。なぜか楠木に名刺をくれるよう頼むつむぎ。それは姉からのある一言がきっかけとなった行動なのであった。

そして、未だ『マクベス』後の道を何も見つけられない春斗は解散ライブに向け、新たなネタを考えていた。ファミレスで一人、思考を巡らしていると何気ない一言が気になりノートに一行、ある題名を書き込む。そして、酒屋を継ぐために実家に帰る日が多くなった潤平は弓子木村文乃)ら家族と跡継ぎに対する現実と立ち向かうことになる。そして物語は終盤、残り少なくなったファミレスでネタ打ち合わせの場所となり‥‥。

誰かを支えるということ。それは、自分自身が支えられることでもあって‥‥。わたしたちの頑張りは絶対に誰かにとっての大事な人生の兆しになっている。

そんな身近な人の大切な関わりに涙する第8話。

 

『コントが始まる』第8話 視聴率

ドラマ『コントが始まる第8話視聴率8.4%でした。(関東地区・ビデオリサーチ調べ)

第7話は6.8%でしたので、前回より1.6%の上昇でした。

 

『コントが始まる』第8話 感想

ドラマ『コントが始まる』第8話の感想を紹介します!
こちらは第8話のネタバレを含みます!!

潤平の跡継ぎに対する本気

第7話で実家の酒屋を継ぐことに対して、父親から「お前の本気を見せろ」と言われた潤平が、実家に寝泊まりする回数を増やし、一生懸命仕事に対して取り組む姿勢を見せ、何とか父親に本気であることを認めてもらおうと努力しました。

しかし、10年間マクベスで活動し自由に過ごしてきた潤平に対し父親はなかなか認めようとしません。

ある日の晩御飯、「どんなに口で言ったって信じてもらえねえんだからやってみせるしかないよ」と言う潤平に対し、父親は「酒屋の仕事舐めんじゃねえぞ」と激怒します。

それに対して、潤平は頭を下げ父親にこう言います。

「親父が、じいちゃんの代から守ってきたやり方、しっかり吸収しようと思ってるんで、間違ってたら教えて下さい。宜しくお願いします」

今までの潤平であれば、おそらくこう言う父親に対してキレて反抗したと思います。気持ちをグッと堪えて父親に教えを乞う姿には潤平の本気が伺えるシーンでした。

 

楠木マネージャーは『本当の4人目のマクベス』

第7話、瞬太がマクベスの解散に伴い売却を決めた車に対し最後に3人で洗車するシーン。今まで10年間苦楽を共にした瞬太の車に対して春斗は『4人目のマクベス』だと涙ながらに発言しています。途中潤平に楠木さんを忘れてないか?という発言がありましたが、第7話までは瞬太の車が『4人目のマクベス』だと思っておりました。

しかし、今回の第8話では、楠木さんがコントの構成やネタの選定に至るまで、マクベスが売れるために行なっていた行動の数々を知ることができ、『本当の4人目のマクベス』は楠木さんだなと改めて実感しました。

こんなマネージャーがついてくれていたマクベスは本当に幸せですし、最後は楠木さんに恩返しができるよう全力で駆け抜けて欲しいですね。

 

人から与えられたきっかけで人生は変わる

マネージャーの面接を受けるつむぎが、その志望動機として「姉の里穂子からマネージャーをやってみたら?と言われたから」と発言したのに対し、面接官を務める楠木さんは、こう言います。

「人から与えられたきっかけを如何に大切にするかで、人生って劇的に変わるんだよな」

きっかけというものは人それぞれですが、自分で決めることが全てではなく、他人から与えられたきっかけでも人は変わることができる、如何にそういった人の意見を大切にするかで人生も変わるという意味でとても深い言葉でした。

 

『コントが始まる』第8話 回収された伏線

ドラマ『コントが始まる』第8話を観て分かった過去の伏線回収を紹介します!
こちらは第8話のネタバレを含みます!!

楠木さんがマネージャーになった経緯

第1話から登場し、お笑いトリオ『マクベス』のマネージャーを務めていた楠木さん(中村倫也)がマネージャーになった経緯が判明しました!

  1. 今から5年前、楠木さんが訪れた居酒屋『ボギーパット』にて、たまたまそこで食事をしていた春斗と潤平、そして働いていた瞬太と出会う。
  2. そこで、楠木さんは芸能事務所のマネージャー、マクベスの3人はお笑いトリオで活動していることをお互いに知る。
  3. フリーで活動していた『マクベス』の相談を受け、事務所に掛け合いマネージャーとなる。

ただ単に、マクベスのマネージャーを務めていたと思った楠木さんとマクベスにはこういった経緯があったんですね。

 

楠木マネージャーが忙しかった理由は?

マクベスのマネージャーである楠木さんは、マクベスが地方ライブを行う際にいつも「俺は色々忙しいからさ」と発言し同行しませんでしたが、実は楠木さんが同行しなかった理由は、その間にマクベスの売り込みを行なっていたことが分かりました。

なかなか売れないマクベスに対し、陰で番組プロデューサーなどに頭を下げ何とかしてマクベスが売れるよう働いていた楠木さんはマネージャーの鑑であり、その楠木さんとマクベスが売れて脚光を浴びる日が実現しなかったことはとても残念に思えます。

 

つむぎの転職先は?

スナック『アイビス』を辞めることが決定したつむぎは、マクベスの所属する芸能事務所『パソリブレ』のマネージャーとして転職することが判明しました。

第5話の考察では、つむぎはマクベスのマネージャーを務めるのではないか?と考察しましたが、半分当たっていましたね!!マクベスは解散することが決定したので、マクベスのマネージャーをつむぎが務めることは無いですが、学生時代に野球部のマネージャーとしてプレーヤーを陰で支えた実績のあるつむぎには適任の仕事ですし、里穂子のアドバイスによって新しい道を切り開けたつむぎをこれからも応援したいです!

 

ネタの順番

『コントが始まる・第8話考察・感想』解散ライブのネタ順|バズり場

第1話のコント『水のトラブル』から始まり、今回の第8話のコント『ファミレス』まで各話1つずつ披露されていたマクベスのネタですが、解散ライブで披露するネタの順番であったことが判明しました。

長年マクベスを支えた楠木さんが、途中マクベスとの関係性に距離が生まれつつも、最後にマクベスの3人に提案したものでした。

ここまで考えて構成されていたとは、この脚本の素晴らしさを改めて実感しました。

 

『コントが始まる』第8話 考察・気になった点

ドラマ『コントが始まる』第8話の考察気になった点を紹介します!
こちらは第8話のネタバレを含みます!!

春斗がこれから進む道とは?

『コントが始まる・第8話考察』春斗が進む道とは?|バズり場

これからの新しい人生に動き出した、瞬太、潤平、里穂子、つむぎですが、まだ春斗がどういった道に進むのかが描かれていません。第4話の中浜家で一瞬映った靴のシーンですが、春斗の靴だけが逆を向いているこのシーン、春斗が4人の抱える問題に対し向き合う構図なのかな?と考察したのですが、もしかしたら春斗だけが違う道を進むという示唆なのかもしれません。

残すところあと2話で、春斗の進む道というのは必ず描かれると思いますので非常に注目です!

 

『コントが始まる』第8話の見どころ(フリとオチ)

『コントが始まる』第8話の見どころ(フリとオチ)を紹介します。
こちらは第8話のネタバレを含みます!!

今回の第8話でも色々なフリが回収されオチがついています。

コント『ファミレス』にて
フリ:サラリーマンの体重を気遣い、あえてパフェや坦々麺の量を減らしていた
オチ:実際は離婚危機にあるサラリーマンが妻の手料理を食べるためにパフェや坦々麺の量を減らしていた
お客様が最高の状態でお食事が出来るよう全力でサポートし、未来の幸せまでお手伝いする『ファミリーレスキュー』

フリ:楠木さんが事あるごとに発言するセリフ「俺も色々忙しいからさ」
オチ:マクベス解散ライブのネタ順を提案してすぐ帰る楠木さん「俺も色々忙しいからさ」

フリ:学生時代に花道部の部長を務めた里穂子は今だに『部長』という言葉を聞いたらテンションがあがる
オチ:つむぎが里穂子に宛てた手紙で飼っている魚のお世話をお願いした一文『お世話宜しくお願いしますよ、部長』

 

『コントが始まる』第8話 まとめ

ドラマ『コントが始まる』第8話のまとめを紹介します。
こちらは第8話のネタバレを含みます!!

  • 瞬太がつむぎと付き合い始めたことを春斗や潤平、里穂子に報告
  • つむぎと瞬太の交際を知った里穂子がつむぎと冷戦状態になる
  • 解散ライブで披露する新コントのタイトルが『引っ越し』に決定
  • 春斗の兄・俊春の再就職が決定
  • つむぎが芸能事務所『パソリブレ』のマネージャーに転職
  • 冷戦状態にあった中浜姉妹が、つむぎの手料理と手紙にて仲直りをする

 

『コントが始まる』無料動画で楽しむならこちら

もう1度『コントが始まる』を1話から見るには、無料視聴できるHuluがおすすめです!
Huluでは『コントが始まる』のスピンオフ『マクベスの23時』も無料視聴できます!

新規登録の2週間無料キャンペーン期間内は、ドラマをはじめ日テレのバラエティ番組も見放題♪
2週間以内に解約すれば、一切お金はかかりません!!
解約金もありませんので、2週間0円で視聴可能です♪

 

『コントが始まる』のあらすじや感想・考察の記事はこちら

この記事を見て感想をコメントいただけたら非常に嬉しいです!

その他にも最新ドラマに関する様々な情報を掲載しています!ぜひご覧ください♪

2021年4月期スタートのドラマに関する記事はこちらから

Twitterでもたまにつぶやきます、気軽にフォローしてください♪

@buzz_nyan2

-2021年4月期ドラマ, コントが始まる

© 2021 バズり場 Powered by AFFINGER5