恋はDeepに 2021年4月期ドラマ

【恋はもっとDeepに〜運命の再会スペシャル〜】ネタバレ|Mr.エニシがMVP!

【恋はもっとDeepに〜運命の再会スペシャル〜】ネタバレ|Mr.エニシがMVP|バズり場
日本テレビ『恋はDeepに』より

2021年6月9日に放送された『恋はDeepに』第9話(最終回)ですが、3年後に海音と再会するまでの模様を描いた『恋はもっとDeepに〜運命の再会スペシャル〜』が6月16日に放送されました。

今回は『恋はもっとDeepに〜運命の再会スペシャル〜』のネタバレを中心に紹介します!
このページを読めば、運命の再会スペシャルの内容が丸わかりです!

本文はネタバレも含みますので、結末などを知りたくない方はご注意下さい!

「恋はDeepに」DVD-BOX〔番組特製オリジナルコップ付き〕
【商品詳細】DVD 6枚組(本編5枚+特典1枚) 本編約500分+特典映像

Amazonで見る 楽天市場で見る

 

『恋はもっとDeepに〜運命の再会スペシャル〜』あらすじ

恋はもっとDeepに〜運命の再会スペシャル〜』のあらすじを紹介します。

海音石原さとみ)が海へ帰ったあの日。倫太郎綾野剛)は悲しみを押し殺し、車を走らせ自宅に戻る。倫太郎の体調を心配する光太郎大谷亮平)と榮太郎渡邊圭祐)が待つ家に着くも、倫太郎は感情を抑えきれずに、静かに泣き崩れるのであった。

1週間後、海音のいない寂しさに沈む鴨居橋本じゅん)のもとに、Mr.エニシ福山翔大)が一本の動画を手にしてやって来た。その動画には、海音が研究室のみんなや倫太郎との一人一人の思い出や感謝の気持ちを語ったメッセージが残っていた。

その後、倫太郎は星ヶ浜に移り住み、ペンションを経営しながら海音の帰りを待つ。1年に1回訪れる『スーパームーン』の日には、研究室のみんなも集まり、海音との再会を願うのだが…。

1年が過ぎ、2年が過ぎるも海音は戻ってこなかった。

海音が海へ帰って3年目、その日は星が浜リゾート『みらい水族館』のオープン日。浜辺でペンションの片付けをする倫太郎のもとに突然「倫太郎さん」と呼ぶ1人の女性の姿が。

果たして、倫太郎と海音は、3年ぶりに再会できたのか!?

『恋はもっとDeepに〜運命の再会スペシャル〜』ネタバレ

恋はもっとDeepに〜運命の再会スペシャル〜』のネタバレを紹介します。

新しい水族館の構想

時は3年前に遡る。

海へ帰ってしまった海音石原さとみ)と別れた倫太郎綾野剛)は別れのシーンを回想しながら悲しみを押し殺し、自宅まで車を走らせる。

自宅に戻ると光太郎大谷亮平)と榮太郎渡邊圭祐)が倫太郎の帰りを待っていた。体調を心配する2人に「大丈夫」と倫太郎は話すも、海音との別れの辛さから思わず泣いてしまうのであった。

そんな倫太郎の光景を見て、光太郎と榮太郎は倫太郎を抱きかかえる。

一方、鴨居橋本じゅん)は、海音が無事に海へ帰れたのかを心配していた。

**********

後日、久しぶりに蓮田トラストに出社した倫太郎。

「おはよう。不在にして悪かった」と社員を気遣う倫太郎に、「安心して、倫ちゃんの留守は俺が守ったから」と榮太郎は話す。

出社して早々、倫太郎は、ある決意を社員に伝える。

「海中展望タワーの建設計画を正式にやめることにした」

驚く社員に対し、倫太郎は新しい提案も発表する。

「海に中と陸地をつないで近海の生き物たちが水槽を自由に行ったり来たりできるような今までにない全く新しい水族館を造りたいんだ」

それは、海音にも許しをもらった海の生態系を壊さない新しい水族館である。

しかし、着工までに時間がないため「みんなの力を貸してほしい」と倫太郎が社員の協力を仰ぐ。こうして新しい計画を急ピッチに進めることとなった。

海音が残したメッセージ

その頃、鴨居研究室では、
鴨居が”海音の送別会”で撮った写真を眺めている。

そこに、星ヶ浜が生んだYouTuberことMr.エニシ福山翔大)が海音に頼まれて撮影したという動画を持ってやって来る。

その動画は海音が研究室を辞めた後に撮られたもので、研究室の仲間や倫太郎に向けたメッセージが収録されているらしく、鴨居は倫太郎を呼び、研究室の仲間と一緒に観るのであった。

動画を再生すると、笑顔でたたずむ海音が映っていた。

海音は、1年前に鴨居研究室に来てからの思い出を語る。

  • 染谷との一番の思い出は、
    たくさん笑顔をくれたこと
  • 椎木との一番の思い出は、
    救われるような言葉を掛けてくれたこと
  • 藍花との一番の思い出は、
    研究室のみんなのことやメイクや洋服について全部教えてくれたこと、そして倫太郎の話を聞いてくれたこと
  • 鴨居との一番の思い出は、
    命を救ってくれたこと

海音が鴨居研究室に来る前は『人間はただ海を汚す生き物』だと思っていたのだが、子供たちの笑顔を見た時に、『未来の星ヶ浜を守ってくれるのはこの子達かもしれない』と考えが変わったことを話す。

「海を汚すのも人間なら、海を守ってくれるのも人間なんだって分かったんです。だから私たちは、人間と戦うんじゃなくて、共に生きていく道を探すべきなんだって思ったんです」
「ここで過ごした時間は短かったですけど、でもみんなから優しさや温もりを感じて、私の考えは大きく変わりました」
「このことはちゃんと、周りのみんなにも伝えていきたいと思います」

この言葉を聞いたMr.エニシは、海音に対し「この後どうするのか?」を質問する。

「私は、海に帰ります」

それを聞いたMr.エニシが「倫太郎さんと一緒にいくんですか?」と聞くも、海音は「いえ」と答える。

その後、倫太郎へのメッセージになる。

すると倫太郎は突然、「すみません、一人で見てもいいですか?」といい、研究室のみんなは外に出る。

一人になった倫太郎は、続きの動画を見る。

海音は倫太郎に初めて出会った時の思い出を語る。

「最初に会ったのは、スタジオ。スタジオに置いてあった水槽を、ず〜っと愛おしそうに見ている人がいて、この人海が好きなんだな、魚が好きなんだなって思ったんです。けど実際は、海中展望タワー建設を進めている張本人だったんです。もうすっごく感じが悪くて。でも、なぜかずっと頭から離れなくて。倫太郎さん、時々悲しそうな顔するんです。この人一体何考えてるんだろうって。何か気になって気になって仕方なくて。すごく腹立たしいのに、なぜか頭から離れなくて。気が付いたら、ず〜っと倫太郎さんのこと考えてました」

海音はさらに、一緒に焼き芋を食べた思い出や遊園地に行った思い出も語る。

「あっ、あの…焼き芋買って来てくれたんです。甘くて、美味しくて、こんなにも温かい気持ちになったの初めてだったんです。このままずっとバスが来なければいいのにって思ってる自分に気が付いて。戸惑って…。ただ倫太郎さん、ずっと苦しそうだったんです。お母さんが亡くなったのは、自分のせいだって思っていて。私はそんなことないと思うんですけど、でも、うまく励ませなくて。あっ、でも楽しいこともたくさんありました。倫太郎さんは何が一番楽しかったんだろう?私は、遊園地。あの…倫太郎さんの…その時の顔がすごくて。すごい顔してたんです。でも、徐々に体が持たなくなって来て。日を追うごとに、どんどん痛くて、辛くて。研究室のみんなにも、倫太郎さんにも、本当に迷惑かけてしまって。どうにか早く、ここを去らなきゃって思ったんです。でも、それもうまくいかなくて、倫太郎さんはどんな時でも、強くて優しくて、私を守ってくれました。私も倫太郎さんが大好きです。もう、一緒にいられないけど…。たくさん笑っててほしいです。夢を叶えてほしい。ずっとずっと幸せでいてほしいです。ありがとう、倫太郎さん」

それを聞いた倫太郎も「ありがとう、海音」という。

最後は、満面の笑みを浮かべる海音の姿が。
そして、ここで動画は切れる。

蓮田三兄弟のそれぞれ

時は変わって、家でカレーを食べる光太郎と倫太郎。

倫太郎は突然、「俺東京離れるわ、星ヶ浜に住む」と話す。

会社は光太郎に任せ、倫太郎は星ヶ浜を拠点として新しい水族館の建設に集中するのだと言う。

「住む当てはあるの?」と榮太郎が聞くと、「ない、ペンションでも始めようかな」と倫太郎。

すると光太郎は「ペンション経営はそんなに甘くないぞ、ちゃんとコストのこと考えているのか?」と厳しく忠告するのであった。

食事も終わり、一人リビングで家族写真を眺める倫太郎。
そこに榮太郎が「倫ちゃん飲もうよ」と瓶ビールを差し出す。

榮太郎は「近いうちに会社をやめようと思って」「会社は兄さんに任せて、ちゃ〜んと自分の将来のこと考えるべきだなと思って」「もう自分のこと後回しにするのやめようと思って」と話す。

そんな榮太郎に、倫太郎は「明日会社辞めろ。辞表は俺が書いてやるよ」と話すのであった。

海音が海へ帰って1年後

時は過ぎ、海音が海へ帰って1年後。

星ヶ浜でペンションを経営する倫太郎。その名も『MARINE SOUND

倫太郎は、ペンションを経営しながら、星ヶ浜リゾート『みらい水族館』の計画を進めていた。

ペンションで焼き芋の準備をしていると、そこに榮太郎、藍花、鴨居、染谷、椎木、Mr.エニシがやって来る。

1年で1度見ることの出来る『スーパームーン』を見るために、みんなで星ヶ浜にやって来たのだった。

どうやら、海音に再開できる日を強く信じ、みんなは集まった様子。

夜になり、海辺に立ち尽くす倫太郎。

しかし朝になっても、海音は現れなかった…。

海音が海へ帰って2年後

さらに1年が過ぎ、海音が海へ帰って2年後。

星ヶ浜リゾート『みらい水族館』の建設は着実に進んでいた。

倫太郎は今もなお、海音に会える事を信じ、定期的に海に潜っている様子。

そこに星ヶ浜に住む子供達が、星ヶ浜の夢を描いた絵を倫太郎に見せにやって来る。

1人の女の子が「私は息を止めずに海の中で暮らしたい」と話すと「うん、出来るよ。みんなが想像したことは、いつかきっと必ず叶うから」と倫太郎は話す。

その後、再び、榮太郎、藍花、鴨居、染谷、椎木、Mr.エニシが1年ぶりにやって来る。

今年もみんなで一緒に『スーパームーン』を見るのだった。

最近、星ヶ浜の海岸にはゴミが落ちておらず、地元の人や外から遊びに来た人がちゃんとゴミを持って帰ってくれるようになったのだ。

それに対し、倫太郎はこう話す。

「何ていうか、海音が残していったものが、少しずつだけど形になるっていうか…」

その夜も、空には大きな満月が。
みんなでその満月をじっと眺め、海音の帰りを待つ。

しかし、今年も海音は現れなかった…。

海音が海へ帰って3年後

さらに、もう1年が過ぎ、海音が海へ帰って3年後。

蓮田家では、父の太郎鹿賀丈史)が朝の珈琲を入れていた。

そこに榮太郎がやって来る。

太郎は世界一周リゾート視察の旅に明日から出かけるのであった。

一方、蓮田トラストでは、
社長に就任した光太郎が、秘書になった風間みどり松熊つる松)と歩きながら予定の確認をしている。

すると、風間が「あと社長、今日は星ヶ浜には行かれますか?」と聞くと「もちろんですよ」と光太郎は答える。

藍花は海音の代わりに蓮田トラストの環境アドバイザーに就任していた。
またMr.エニシも鶴川優作藤森慎吾)の部下として蓮田トラストの広報に就職していた。

**********

一方、鴨居研究室では、
染谷がミルフォード大学のオンライン定例会に参加していた。しかし染谷は英語が全く喋れず、電波が悪いという理由でパソコンを切る。

椎木は、准教授から教授に昇格し、深海都市の実現可能かについて女子学生から質問攻めにあっていた。

一人で研究室にいる藍花のもとに榮太郎がやって来る。
榮太郎は自分の会社を作り、2年が経っていた。

2人は一緒に星ヶ浜に向かうのであった。

**********

場面は変わり、この日は星ヶ浜リゾート『みらい水族館』のオープン日。

倫太郎と光太郎は、海の巨大パノラマを見て感動する。

光太郎が「取り敢えず、完成おめでとう。これは星ヶ浜リゾートの目玉になるな。素晴らしいよ」と話すも、「いや、兄さんとプロジェクトチームのみんなのおかげだよ。こちらこそ、ありがとう」と倫太郎は伝える。

2人は肩を叩きあい、喜ぶのであった。

そこに海の巨大パノラマを見にカップルがやって来る。
カップルの男性が、「マンボウいないじゃん」と話しているのを聞いた倫太郎は、この水族館の魅力を伝える。

「実はこの水槽、海と繋がってるんですよ。だから今日はマンボウいないけど、こうやってエイがいたりとかして。こう魚が自由に行ったり来たり出来るんですよ。だから、毎日違う魚に出逢えるんですよ」

ラストシーンのネタバレ

いつものように、倫太郎のペンションに星ヶ浜の子供たちがやって来る。

子供たち「倫太郎!オレンジジュース下さい」
倫太郎「はいよ、150円な」
子供たち「何で海の家で焼き芋なんか売ってんの?」
倫太郎「この味が、大好きなの」

子供たちが帰り、浜辺に置いてあるパラソルや椅子を片付ける倫太郎。

空にはカモメの鳴き声が。

すると、浜辺を歩く白いワンピースを着た裸足の女性の姿が。

「倫太郎さん」

どこかで聞いたことのある、懐かしく優しい声だった。

その声に驚いた倫太郎が、恐る恐る振り返る。

海音だった

倫太郎「何勝手に帰って来てんだよ」
海音「帰って来ちゃいました」

その言葉に、嬉しくもあり照れ臭くもある表情の倫太郎。

「おいで」

そう倫太郎が言うと、海音は走って倫太郎のもとに駆け寄る。

海音は倫太郎に飛びつき、倫太郎はしっかりと海音を抱きしめる。

そこに、光太郎、榮太郎、鴨居、藍花、染谷、椎木、Mr.エニシ、風間、可憐がやって来て2人の光景を遠くから見守る。

久しぶりの再会に見つめ合う倫太郎と海音。

「おかえり」
「ただいま」

再び強く抱き合う2人。

「海音ちゃ〜ん」
「海音さ〜ん」

みんなが海音のもとに駆けつける。

涙あり、笑顔あり、みんなは海音との再会に喜び合うのであった。

『恋はもっとDeepに〜運命の再会スペシャル〜』完

『恋はもっとDeepに〜運命の再会スペシャル〜』視聴率

恋はもっとDeepに〜運命の再会スペシャル〜視聴率分かり次第更新します。(関東地区・ビデオリサーチ調べ)

最終回の視聴率は8.1%でした。

 

まとめ

今回の『恋はもっとDeepに〜運命の再会スペシャル〜』は、なぜ最終回とせずに別回として放送されたのか気になるところですが、最終的に海音と倫太郎、そしてその他のみんなとも再会を果たしとても感動しました!

『恋はDeepに』は、途中で不自然な設定や展開に賛否両論ありましたが、石原さとみさん、綾野剛さんをはじめとした出演者の素晴らしい演技もありとても楽しめたドラマであったと思います。

石原さとみさんの美貌や笑顔、綾野剛さんのツンデレな演技に心打たれた視聴者も多いのではないでしょうか?

出演者の次回作品も注目ですね!!

『恋はDeepに』無料動画で楽しむならこちら

もう1度『恋はDeepに』を1話から見るには無料視聴できるHuluがおすすめです!
Huluでは『恋はDeepに』のスピンオフ『恋はDeepに勉強中!』も無料視聴できます!

新規登録の2週間無料キャンペーン期間内は、日テレのドラマをはじめ、バラエティ番組も見放題♪
2週間以内に解約すれば、一切お金はかかりません!!

その他にも『恋はDeepに』の感想や考察の記事も多数書いていますので、気になった方は是非ご覧ください♪

 

この記事を見て感想をコメントいただけたら非常に嬉しいです!

その他にも最新ドラマに関する様々な情報を掲載しています!ぜひご覧ください♪

2021年4月期スタートのドラマに関する記事はこちらから

Twitterでもたまにつぶやきます、気軽にフォローしてください♪

@buzz_nyan2

-恋はDeepに, 2021年4月期ドラマ

© 2021 バズり場 Powered by AFFINGER5