エンタメ

「国民の僕」のあらすじは?ゼレンスキー大統領主演のドラマを紹介!

「国民の僕」のあらすじは?ゼレンスキー大統領主演のドラマを紹介!

ウクライナ第6代大統領を務めるウォロディミル・ゼレンスキー氏。

元々はコメディアンや俳優として活動していた人物ですが、彼が大統領に当選するきっかけとなったテレビ番組「国民の僕(しもべ)」というものをご存知ですか?

今回はゼレンスキー大統領が主演・制作を手掛けた「国民の僕」について、作品のあらすじや視聴方法を紹介します。

「国民の僕」とは?

「国民の僕(しもべ)」とは、2015年から2019年において全3シーズン放送されたウクライナの政治的風刺コメディテレビシリーズです。(2016年には映画化作品も公開)

ウクライナ語のタイトルは「Слуганароду」
英語のタイトルは「Servant of the Nation」

現在のウクライナ大統領であるウォロディミル・ゼレンスキー氏が主演、制作を手掛け、監督はロシア人のアレクセイ・キリュシュチェンコ氏が務めています。

ゼレンスキー氏は30代の高校教師であるヴァシリー・ペトロヴィチ・ゴロボロドコ(Volodymyr Zelenskyy)を演じています。

また、ゼレンスキー氏が設立した制作会社「Kvartal 95」によって制作された作品です。

このテレビシリーズが放送されるや否や、ウクライナの実際の政治に大きく関わるようになり、2018年3月31日にはテレビシリーズのタイトルにちなんだ政党(「Слуганароду」国民の僕)が法務省に登録され、実際にゼレンスキー氏は第2ラウンド投票で70パーセント以上の票を獲得して2019年4月21日に第6代ウクライナ大統領に選出されることとなりました。

  • 第1シーズン(2015年11月16日〜)全24話
  • 映画公開(2016年)
  • 第2シーズン(2017年10月23日〜)全24話
  • 第3シーズン(2019年3月27日〜)全3話

「国民の僕」あらすじは?

「国民の僕」のあらすじについて紹介します。

30代の歴史教師であるヴァシリー・ペトロヴィチ・ゴロボロドコ(Volodymyr Zelenskyy)は、ある日ウクライナ政治批判をしていたところを生徒に撮影され、Youtube上にアップロードされてしまう。

しかしこの投稿が一夜にしてバズってしまい、その結果、この動画に共感したゴロボロドコの生徒たちは本人が知らないうちにウクライナの大統領選に立候補するためのクラウドファンディングを立ち上げることとなる。

クラウドファンディングにより多くの支援者を得たゴロボロドコはウクライナの新大統領として政治的勝利を収めた。

大統領就任後、ゴロボロドコは新たな責務に戸惑うが、次第に大統領としての職務に慣れ、政府内の腐敗を排除することを決意する。

第1シーズン

第1シーズンは、歴史の教師であるヴァシリー・ペトロヴィッチ・ゴロボロドコを中心に物語が展開する。ある日、ゴロボロドコは同僚の前でウクライナの政治批判をしていたところを、生徒に撮影されYouTubeにアップロードされてしまう。

その映像は一夜にして多くの視聴者の心を掴み、ゴロボロドコを大統領に押し上げるためのクラウドファンディングが設立されることとなる。そして、ついにはゴロボロドコはウクライナ大統領に選任される。

大統領就任後は数々の責務をこなすが、戸惑いながらも政府内にある腐敗を排除するために立ち向かう。

第2シーズン(From Love to Impeachment/愛から弾劾へ)

第2シーズンは2016年に公開された映画の拡張版です。

IMFの要請で行われた改革に失敗したゴロボロドコは大統領を辞任してしまう。大統領の職を失ったゴロボロドコは市民の信頼を回復するべく色々な政策を打ち出し、再び大統領の座に返り咲くべくために動き出す。

第3シーズン(Choice/選択)

第3シーズンは20年後の歴史の授業から始まる。

若い教師がホロボロドコがウクライナをいかに経済発展させたのかを生徒に語っている。しかしヴァシル・ホロボロドコは獄中におり、ドミトリー・スリコフが権力を握っていた。

新大統領は南アフリカから石炭を買うために壮大な詐欺行為を働いており、それを知った人々たちは抗議活動を行い大統領から引きずり下ろす。

その後、女性であるザンナ・ボリセンコがウクライナの大統領に就任するが、オリガルヒと一般ウクライナ人の双方に対する彼女の約束が虚偽であることが判明する。

YouTubeやNetflixで視聴可能?

ゼレンスキー大統領の主演作品「国民の僕」はYouTubeやNetflixで視聴可能なのでしょうか?

YouTubeでの視聴方法

YouTubeでは無料で「国民の僕」を視聴することができます。

チャンネルはこちら → Слуга народа

しかし、注意点があります!!

YouTubeの動画では字幕がロシア語か英語にしか対応していません。

一応、自動翻訳機能がついていますので、何となく日本語に自動翻訳された字幕で観ることはできますが、所々で意味の分かりにくい箇所が出てくるかもしれません。

全体の雰囲気は掴むことはできると思います。

ゼレンスキー大統領主演作品「国民の僕」はYouTubeやNetflixで視聴可能?

Netflixでの視聴方法

リクエストに応え、再放送します!

アメリカのNetflixで「Servant of the People(国民の僕)」が再び配信されました。2015年に放送された風刺コメディシリーズで、ヴォロディミル・ゼレンスキーが汚職を訴える動画が突然拡散され、思いがけず大統領になった教師を演じています。

アメリカのNetflixでは視聴者のリクエストに応じて「Servant of the People(国民の僕)」の再配信がスタートしました。

しかし残念ながら日本のNetflixでは配信の予定は無く「国民の僕」を視聴することはできません。

Netflixは海外の作品に字幕を付けるのに数ヶ月はかかるみたいですので、もし日本での配信が決まったとしても視聴できるのはもう少し先になりそうです。

Netflixでの日本の配信情報が分かり次第更新したいと思います。

まとめ

今回は、ウクライナ大統領であるゼレンスキー氏が主演、制作を務め、大統領になるきっかけとなった作品「国民の僕」について紹介しました。

テレビ番組がきっかけで大統領までに上り詰めたゼレンスキー氏の作品はとても興味をそそりますよね!

ぜひNetflixには頑張っていただき、ちゃんとした日本語字幕がついた作品の状態で視聴したいものです!

今後の動向に期待です!

最後までお読みいただきありがとうございました。

-エンタメ

© 2022 バズり場 Powered by AFFINGER5