スポーツ

トミーエドマンの年俸や成績は?WBC韓国代表のメジャーリーガー!

※本記事はアフィリエイト広告を利用しています。

トミーエドマンの年俸や成績は?WBC韓国代表のメジャーリーガー!

2023WBCに韓国代表として出場するトミー・エドマン選手。

MLBセントルイス・カージナルスで活躍するメジャーリーガーです。

今回はトミー・エドマン選手のプロフィール、両親(家族)、成績、年俸などについて紹介します。

トミー・エドマンのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

⚾ KBO ⚾(@kbo.official)がシェアした投稿

名前:トミー・エドマン(Tommy Edman)
正式名:Thomas Hyunsu Edman
韓国名:郭賢洙(クァク・ヒョンス)
生年月日:1995年5月9日
出身地:アメリカ合衆国・ミシガン州ポンティアック
身長:5' 10" (約177.8 cm)
体重:180 lb (約81.6 kg)
学歴:ラ・ホーヤ・カントリーデイスクール→スタンフォード大学
所属チーム:セントルイス・カージナルス(2019~) ※2023年3月時点
ドラフト:6巡目(全体196位)
Instagramtommyedman

トミー・エドマンはMLBのセントルイス・カージナルスに所属するメジャーリーガーです。主な守備位置は遊撃手、二塁手。

ミシガン州ポンティアックで生まれ、サンディエゴで育ちました。

2013年にカリフォルニア州サンディエゴのラ・ホーヤ・カントリーデイスクールを卒業し、スタンフォード大学に進学。大学ではオールスター選出、最優秀守備選手など輝かしい成績を残し、2016年にはセントルイス・カージナルスの6巡目(全体196位)で指名されます。

入団後は下部組織であるステート・カレッジ・スパイクス(A級チーム)に配属され、打率.286、4本塁打、33打点、19盗塁、66試合出場を記録しました。

2年目の2017年シーズンは、ピオリア・チーフス、パーム・ビーチ・カージナルス、スプリングフィールド・カージナルス(A級、AA級)でプレーし、3つのチームで合計119 試合に出場し、打率.261、5本塁打、55打点の成績を残しました。

3年目の2018年シーズンは、主にAAのスプリングフィールド・カージナルスでプレーし、シーズンの終わりにAAAのメンフィス・レッドバーズに昇格しています。

4年目の2019年シーズンは、引き続きAAAのメンフィス・レッドバーズで開始し、6月8日には遂にメジャーリーガーとしてデビューを果たしています。

その後もコンスタントに出場を続け、2021年シーズンよりレギュラーメンバーとしてプレーしています。

トミー・エドマンの両親(家族)について

トミー・エドマン選手の両親(家族)について紹介します。

トミー・エドマン選手は父親のJohn Edman, Jr(ジョン・エドマン・ジュニア)、母親のMaureen Kwak(モーリーン・クワック)の間に産まれました。

父親はトミー・エドマン選手の母校であるラ・ホーヤ・カントリーデイスクールの教師兼野球部のコーチです。

母親は韓国で生まれ、子供の頃にアメリカに移住しています。

母親に韓国人の血が流れていることから、今回の2023WBCでは韓国代表として出場しています。

また兄妹がおり、兄のジョンはミネソタ・ツインズの球団職員で、妹はカージナルスの球団職員として働いています。

こちらがトミー・エドマン選手の家族写真です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tommy Edman(@tommyedman)がシェアした投稿

トミー・エドマン選手の母親モーリーン・クワックさんの写真はこちら。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tommy Edman(@tommyedman)がシェアした投稿

トミー・エドマン選手は2019年11月23日に結婚しています。

こちらがトミー・エドマン選手の妻であるKristen Shiotaniさん(旧姓)です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tommy Edman(@tommyedman)がシェアした投稿

名前と写真を見てわかる方もいるかと思いますが、妻のクリステンさんは日本とフィリピンにルーツを持つお方のようです。

トミー・エドマンの成績

トミー・エドマン選手のメジャーリーグでの成績を紹介します。

チーム名 出場試合 打率 打点 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 出塁率 長打率 OPS 失策
2019 STL 92 .304 36 59 99 17 7 11 .350 .500 .850 5
2020 55 .250 26 29 51 7 1 5 .317 .368 .685 5
2021 159 .262 56 91 168 41 3 11 .308 .387 .695 7
2022 153 .265 57 95 153 31 4 13 .324 .400 .725 6
MLB:4年間の通算 459 .269 175 274 471 96 15 40 .322 .410 .732 24

2019年にメジャーに昇格して、これまでに4シーズンの間プレーをしています。

2021年にはゴールドグラブ賞(二塁手部門)に選出されています。

トミー・エドマンの年俸

トミー・エドマン選手の年俸について紹介します。

シーズン 年俸(基本給)
2016 $236,400(契約金) 約2,570万円
2019 $340,176 約3,700万円
2020 $215,481 約2,300万円
2021 $596,000 約6,540万円
2022 $722,900 約9,500万円
2023 $4,200,000 約5億5,210万円

※日本円は当時のレートで換算

ここに記されている年俸は基本給で、メジャーリーグの場合の多くはオプションと言われる契約を結んでいるため、実際にもらっている総額は多いのではないかと思います。

2020年シーズンはコロナウイルスにより60試合しか行われなかったため、その分減額されています。

また、メジャーリーグでは通算3年に達してはじめて年俸調停権と言って年俸交渉の場を持てるようになるので、2023年より急激に上昇した結果となっています。

まとめ

今回はMLBセントルイス・カージナルスで活躍するトミー・エドマン選手のプロフィール、両親(家族)、成績、年俸などについて紹介しました。

  • トミー・エドマン選手はアメリカ・ミシガン州出身のメジャーリーガー
  • 父親、母親、兄、妹の5人家族
  • 母親が韓国にルーツを持つため、2023WBCでは韓国代表として出場
  • 2019年よりメジャーリーグデビューし、現在はカージナルスのレギュラーとして活躍
  • 2023年の年俸は日本円で約5億5,210万円(420万ドル)

今回のWBCで日本代表として出場するラーズ・ヌートバー選手のように、アジアにルーツを持つメジャーリーガもたくさんいるのですね。

トミー・エドマン選手の今後の活躍に注目してみていきたいと思います。

韓国代表の注目選手イ・ジョンフ(李政厚)のインスタやプロフィールについてはこちら。

イジョンフ(李政厚)のインスタは?プロフィールや年俸なども紹介!

イジョンフ(李政厚)のインスタは?プロフィールや年俸なども紹介!
イジョンフ(李政厚)のインスタは?プロフィールや年俸なども紹介!

2023WBCに韓国代表として出場するKBO・キウム・ヒーローズに所属するイジョンフ(李政厚)選手。 韓国では毎シーズン好成績を残すスーパースター選手ですが、イケメンとしても話題です。 今回はイ・ジョ ...

続きを見る

最後までお読みいただきありがとうございました。

-スポーツ