テレビ

ドラマ「岸辺露伴」背中の正面の原作は何巻?元ネタはチープトリック!

ドラマ「岸辺露伴」背中の正面の原作は何巻?元ネタはチープトリック!

2021年12月28日に放送されたNHKドラマ「岸辺露伴は動かない」の第5話『背中の正面』。

岸辺邸に改修工事の見積りのために訪れた一級建築士である乙雅三(きのと まさぞう)を俳優兼歌舞伎役者の市川猿之助さんが演じ話題となりました。

第5話で放送された『背中の正面』ですが、「原作では何巻に描かれているのか?」「アニメでは何話に収録されているのか?」気になりますよね!?

今回はそれについて紹介します。

第5話『背中の正面』に原作(元ネタ)はある?

https://twitter.com/nhk_dramas/status/1475693017923211266

ドラマ「岸辺露伴は動かない」第5話『背中の正面』に原作(元ネタ)はあるのか気になりますよね!?

コミックス版「岸辺露伴は動かない」や短編小説集「岸辺露伴は戯れない」「岸辺露伴は叫ばない」をみても、タイトルに『背中の正面』という文字は記載されておらず、ドラマの為に描かれたオリジナルエピソードなの?と思った方も多いのではないでしょうか?

実は、『背中の正面』は原作では『チープ・トリック』というタイトルのストーリーで、ジョジョシリーズの本編である「ジョジョの奇妙な冒険 第4部(Part.4)ダイアモンドは砕けない」に収録されています。

今回、『チープ・トリック』というタイトルをなぜ『背中の正面』に変更されているのか正式には分かりませんが、タイトルを見てイメージしやすいようにわかりやすくしたためだとは思います。

『後ろの正面』と言う聞き慣れた言葉ではなく『背中の正面』とした理由も何かありそうですね!?

また、ドラマではタイトルの”背中”という漢字が”脊中”になっていました。脊髄とかに使用される”脊”の漢字を使用したのは、体の外部ではなく内部の意味合いを含めさせたかったからなのではないかと思っています。

第5話『背中の正面』の原作は単行本で何巻?

ドラマ「岸辺露伴は動かない」第5話『背中の正面』の原作である『チープ・トリック』は単行本でいえば何巻に収録されているのでしょうか?

『チープ・トリック』は紙書籍と電子書籍の2種類の単行本に掲載されています。

「岸辺露伴は動かない」第5話『後ろの正面』の原作・元ネタは単行本で何巻?

ジョジョの奇妙な冒険 44巻(紙書籍)

ジョジョの奇妙な冒険 第4部 カラー版 16巻(電子書籍)

ジョジョの奇妙な冒険44巻は1995年10月4日発売された単行本です。

ジョジョの奇妙な冒険 第4部カラー版16巻は2013年3月19日発売されたデジタル着色によるフルカラー版です。いわゆるフルカラーの電子書籍です。

ストーリーの内容自体はどちらも変わらないので、お好きな方で読まれるのが良いかと思います。

第5話『背中の正面』のアニメVerは何話?

ドラマ「岸辺露伴は動かない」第5話『背中の正面』の原作である『チープ・トリック』はアニメでは第何話に収録されているのでしょうか?

『チープ・トリック』のアニメVerは「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」の第31~34話の中に収録されています。

そのうち、今回の『背中の正面』はアニメの第32〜34話で、そこに一級建築士である乙雅三が登場します。

DVD(Blu-ray)でいえば、Vol.11とVol.12になります。

第5話『後ろの正面』のアニメVerはダイヤモンドは砕けないのVol.11に収録第5話『後ろの正面』のアニメVerはダイヤモンドは砕けないのVol.12に収録

写真左(虹村億泰)が第31話~33話までを収録
写真右(広瀬康一)が第34話を収録

なので、DVD(Blu-ray)で『チープ・トリック/背中の正面』をみたい場合は、Vol.11と12を購入すればみることが出来ます。

ちなみにアニメだとタイトルが7月15日(木)その1~その4までとなっています。

Blu-ray BOXでいえば、BOX2を購入すれば収録されています。

補足:チープトリックとは?

チープトリックとは、「ジョジョの奇妙な冒険 第4部(Part.4)ダイヤモンドは砕けない」に登場するスタンドです。

※名前の由来は、アメリカのロックバンドCheap Trickより。1987年には日本に初来日し、日本武道館でライヴを開催した実績を持ちます。

一級建築士の乙雅三(きのと まさぞう)が吉良吉廣にスタンドの矢で背中を射抜かれことで発生したスタンドで、その能力は「背中に憑りついてしゃべるだけ」というとてもシンプルなもの。

チープトリックの能力保持者自身はスタンドの存在すら認識しておらず、ただ「背中を見られてはいけない」という強迫観念をもって生活しています。

もし背中を見られてしまった場合は、背中を見てしまった人に憑りつくのだが、もともとチープトリックが憑依していた人物は、次の人物に憑りつく際に背中をえぐり取られ、全エネルギーを吸収され殺されるという恐ろしい能力が発生します。

また、それは次から次へと転移を繰り返し新たな宿主に憑依していきます。

例え対象物が猫などの動物であっても転移し、転移した場合はその本体を無理に外そうとすると背中が裂けてしまいます。

まとめ

今回は、NHKドラマ「岸辺露伴は動かない」第5話『背中の正面』の原作やアニメについて紹介しました。

  • 背中の正面の原作は本編ジョジョ4部の『チープトリック』
  • 原作は「ジョジョの奇妙な冒険」単行本の44巻に収録
  • 原作の電子書籍版は「ジョジョの奇妙な冒険 第4部 16巻」
  • アニメは「ダイヤモンドは砕けない」第31話~34話に収録

ドラマ「岸辺露伴は動かない」の第5話『背中の正面』はとても素晴らしい内容でしたね。前回の第4話『ザ・ラン』、次回の第6話『六壁坂』と完璧な流れを作った回だと思っています。

その他にも、ドラマ「岸辺露伴は動かない」についての記事を多数掲載しています。あわせてお読みいただけると嬉しいです。

岸辺露伴は動かない1話の子役はオカリナ?富豪村でマナーの案内人役!

最後までお読みいただきありがとうございました。

-テレビ

© 2022 バズり場 Powered by AFFINGER5