グルメ

ラムネわらび餅はどこで売ってる?美味しい?販売店やカロリーも紹介!

ラムネわらび餅はどこで売ってる?美味しい?販売店やカロリーも紹介!

2016年に発売し、SNSを中心に大変話題となった”ラムネわらび餅”。

この度2022年6月1日から東日本での再販が決定しました!

今回は”ラムネわらび餅”の販売予定店舗や味、カロリーなどについて紹介します。

ラムネわらび餅とは?

ラムネわらび餅とは、1975年に創業された老舗和菓子メーカーである明日香食品株式会社が販売するラムネ風味のわらび餅です。

2016年の夏に限定で発売され、斬新なアイディアや見た目がSNSを中心に話題を呼びました。

ラムネのような涼しげな薄いブルーのわらび餅に、付属のしゅわしゅわパウダーをかけて食べることで更なる爽快感を味わえる商品です。

明日香食品はその他にも”コーラわらび餅”や”ハチミツレモンわらび餅”など様々な変わり種商品を過去に販売しています。

明日香食品株式会社の変わったわらび餅

ラムネわらび餅の販売店一覧

ラムネわらび餅はどこで買えるのでしょうか?

販売店の一覧はこちらになります。

  • イオン
  • イトーヨーカドー
  • 西友
  • ライフ
  • マルエツ
  • まいばすけっと

※東日本の店舗のみ

今回は東日本のみでの限定発売ということなので、関西(近畿地方)や中国地方、四国、九州では売っていないようです。

また、セブンイレブンやローソン、ファミリーマートなどのコンビニでの販売や通販(オンラインショップ)での販売もないようです。

その他にも販売店の情報が分かり次第更新したいと思います。

ラムネわらび餅のカロリーは?

ラムネわらび餅は1パックあたり154kcal

ラムネわらび餅のカロリーは、1パックあたり(100g)で154キロカロリーです。

おにぎり1個(100g)で約170キロカロリーなので、おにぎり1個分くらいのイメージですね。

ちなみにデザートで言えば、

  • シュークリームは240キロカロリー程度
  • どら焼きは270キロカロリー程度
  • ハーゲンダッツ(バニラ110ml)は244キロカロリー

と、一般的なデザートに比べやや低く、ダイエット中の方も安心して食べれますね。

ただ注意しないといけないのは、このラムネわらび餅は1パックで約100円程度の価格なので、安いし美味しいからといってたくさん食べてしまうことは気を付けましょう!

ラムネわらび餅は美味しいの?

わらび餅と言えば、きな粉や黒蜜、抹茶パウダーをかけての食べ方が定番ですが、”わらび餅”と”ラムネ”という異色の組み合わせは果たして美味しいのでしょうか?

Twitterで投稿されていた感想や評判を紹介します。

やはり異色の組み合わせということもあり、”美味しい意見”や”まずい意見”と様々で賛否両論でした。

ぜひ気になった方は1度購入してみてください!

ラムネわらび餅の美味しい食べ方紹介

ラムネわらび餅の美味しい食べ方について紹介します。

  1. 冷蔵庫で冷やして食べる
  2. 食べる前に冷水で水洗いする

販売元の明日香食品の公式Twitterでも紹介されているように、冷蔵庫で冷やし食べる直前に軽く冷水で水洗いすると作り立てに近い食感を味わえ美味しく食べることができます。

https://twitter.com/tw_asukafoods/status/851359625022652416

中には常温で食べてあまり美味しくなかったといったという声もありましたので、なるべく冷えた状態で食べた方がおすすめのようです。

ぬるいラムネよりもキンキンに冷えたラムネの方がしゅわしゅわ感が増して美味しいですよね!

ぜひ試してみてください!!

アレンジ食べ方

ラムネわらび餅を少しアレンジした食べ方を紹介します。

①少し凍らせる(半冷

https://twitter.com/yasero735/status/750651566890201088

ラムネわらび餅は冷やして食べると美味しいという意見はありましたが、半冷凍にするともっちり感が増して更に美味しいようです!

②ソルティライチに入れる

かなり変わったアレンジ方法ですが、キリンが販売する”世界のkitchenから ソルティライチ”にラムネわらび餅を入れて、その上にしゅわしゅわパウダーかけて飲むと美味しいようです!

気になった方は試してみてください!!

まとめ

今回は明日香食品株式会社から6年ぶりに復活再販される話題の”ラムネわらび餅”について紹介しました。

  • ラムネわらび餅が6年ぶりに復活
  • 販売店はイオンやイトーヨーカドー、西友、ライフなどの大手スーパー(東日本限定)
  • コンビニや通販 (オンラインショップ)での販売は無し
  • 1パックあたり154kcal
  • 冷やして水洗いして食べると美味しい

東日本限定発売なのでそれ以外にお住まいの方は残念ですが、もし家族やご友人に東日本に住んでいる方がいたら頼んでみるのも1つの手ですね。

今回は少し変わったわらび餅の商品について紹介しましたが、明日香食品はあんこ餅 (大福)や通常のきな粉や抹茶のわらび餅も販売しています。こちらの商品もとても美味しいので、もしスーパーで見かけた際には買ってみてはいかがでしょうか!?

最後までお読みいただきありがとうございました。

-グルメ

© 2022 バズり場 Powered by AFFINGER5