エンタメ

フジテレビ「料理の鉄人」歴代鉄人のまとめ!現在は何してるの?

フジテレビ 「料理の鉄人」 歴代鉄人のまとめ!現在は何してる?

1993年から1999年までフジテレビで放送され、絶大な人気を誇った料理番組「料理の鉄人」。

司会として出演していた鹿賀丈史さんの「私の記憶が確かならば」の言い回しや、パプリカをかじる姿が記憶に残っている人も多いのではないでしょうか?

今回は「料理の鉄人」の歴代鉄人のプロフィールや現在についてまとめたので紹介します。

「料理の鉄人」のルール説明

フジテレビで放送された「料理の鉄人」のルールについて簡単に説明します。

  • 挑戦者が鉄人の中から1人を指名し料理で対戦
    (イタリアンのシェフが和の鉄人を指名し対戦することも可能)
  • 毎回発表されるテーマ食材を使用し、制限時間以内(60分)に調理する
  • 審査員(当初3人、1995年10月より4人)は20点満点で採点し、得票により勝敗を決める
    (得票で2票ずつの場合は合計得点の多い方が勝者となる)
    (得票、合計得点も同じ場合は、再試合を行う)

和の鉄人

和の鉄人は合計で3名の料理人が務めました。

初代和の鉄人:道場六三郎

和の鉄人・道場六三郎のプロフィールと現在

初代・和の鉄人のプロフィール

名前:道場六三郎(みちばろく さぶろう)
生年月日:1931年1月3日
出身地:石川県江沼郡山中町(現:加賀市)
鉄人在任期間:1993年10月から1996年1月まで
対戦成績:39戦33勝5敗1分
通算勝率:84.6%
キャッチフレーズ:日本料理界の異端児

道場六三郎さんは2022年で御年91歳です。

現在は1971年に開店した「銀座ろくさん亭」でたまに調理場に立つなど現役の料理人として活動されています。

また、2020年12月より開設したYouTubeチャンネル「鉄人の台所」では数々のレシピ動画を投稿するなど、ユーチューバーとしても活躍しています。

趣味のゴルフでは週に2〜3回も通われるほど元気で、80歳過ぎてからはエージシュート(年齢よりも少ないスコアで回ること)を8回も経験されているそうです。

二代目和の鉄人:中村孝明

和の鉄人・中村孝明のプロフィールと現在は?

二代目・和の鉄人のプロフィール

名前:中村孝明(なかむら こうめい)
生年月日:1947年11月24日
出身地:長崎県島原市
鉄人在任期間:1996年3月から1998年2月まで
対戦成績:37戦24勝11敗1分1無効試合
通算勝率:64.8%
キャッチフレーズ:料理界の諸葛孔明

番組では「料理界の諸葛孔明」と称された中村孝明さん。

2014年に横浜市磯子でオープンした貴賓館は2019年に閉店しましたが、「レストラン中村孝明」4店舗のオーナーシェフとして日々腕を振るっています。

現在は、その他にも講演会やセミナーの講師としても活動されています。

三代目和の鉄人:森本正治

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masaharu Morimoto(@chef_morimoto)がシェアした投稿

三代目・和の鉄人のプロフィール

名前:森本正治(もりもと まさはる)
生年月日:1955年5月26日
出身地:広島県広島市
鉄人在任期間:1998年2月から2002年1月まで
対戦成績:26戦17勝8敗1分
通算勝率:65.3%
キャッチフレーズ:料理会の織田信長

「ニューヨークからやって来た鉄人」として、番組に登場した森本正治さん。

番組終了後は、2005年にアメリカで放送された『アイアンシェフ・アメリカ』でも鉄人を務めています。

現在は、ニューヨークを中心にフィラデルフィア、ハワイ・ワイキキ、インド・ムンバイなど世界で7店舗を展開するなど実業家として活躍されています。

2012年時の年商は約5000万ドル(約42億円)ほどで、かなりの成功をあげられているようです。

中華の鉄人

中華の鉄人は番組通して1名の料理人が務めました。

初代中華の鉄人:陳建一

中華の鉄人・陳建一のプロフィールと現在は?

 

初代・中華の鉄人のプロフィール

名前:陳建一(ちん けんいち)
生年月日:1956年1月5日
出身地:東京都
鉄人在任期間:1993年10月から2002年1月まで
対戦成績:94戦68勝23敗3分
通算勝率:72.3%

四川料理の第一人者である陳建民を父に持ち、父を亡くした後は「四川飯店」のオーナーシェフとして長年お店を引き継いできた陳建一さん。

その後、大病を患ったことで息子の陳健太郎さんにオーナーシェフを譲っていますが、「四川飯店」グループの会長を務める傍ら講演会やセミナーの講師として活動されています。

現在は、ゴルフで年間ラウンド数200回以上をこなす程体調も回復していらっしゃるようです。

フレンチの鉄人

フレンチの鉄人は合計2名の料理人が務めました。

初代フレンチの鉄人:石鍋裕

フレンチの鉄人・石鍋裕のプロフィールと現在は?

初代・フレンチの鉄人のプロフィール

名前:石鍋裕(いしなべ ゆたか)
生年月日:1948年2月7日
出身地:神奈川県横浜市
鉄人在任期間:1993年10月から1994年1月まで
対戦成績:8戦7勝1敗
通算勝率:87.5%
キャッチフレーズ:フランス料理界のヴィスコンティ

多忙のため、3ヶ月間だけという条件で番組出演をした石鍋裕さん。

西麻布に開店したお店『クイーン・アリス』はすでに閉店していますが、現在は横浜ベイホテル東急内にあるフランス料理レストラン『クリーン・アリス』のプロデュースをするなど、食に関わるさまざまな分野でプロデューサーとしての手腕を発揮しています。

二代目フレンチの鉄人:坂井宏行

 

この投稿をInstagramで見る

 

坂井 宏行(@hiroyuki.sakai.16)がシェアした投稿

二代目・フレンチの鉄人のプロフィール

名前:坂井宏行(さかい ひろゆき)
生年月日:1942年4月2日
出身地:鹿児島県出水市
鉄人在任期間:1994年2月から2002年1月まで
対戦成績:87戦70勝16敗1分
通算勝率:80.4%

フレンチの鉄人として最初に頭に浮かぶのは二代目フレンチの鉄人である坂井宏行さんではないでしょうか?

歴代の鉄人の中で最多勝を記録するなど、「料理の鉄人」の顔として長年番組を支えました。

坂井宏行さんの現在は、ご自身のお店『ラ・ロシェル南青山』『ラ・ロシェル福岡』『ラ・ロシェル山王』の経営の傍ら、趣味であるゴルフで精力的に体を動かしているようです。

道場六三郎さんや陳建一さんとは現在も親交があり、一緒にゴルフをする姿もインスタにアップされています。

イタリアンの鉄人

イタリアンの鉄人は番組途中から誕生し、1名の料理人が務めました。

初代イタリアンの鉄人:神戸勝彦

初代・イタリアンの鉄人のプロフィール

名前:神戸勝彦(こうべ まさひこ)
生年月日:1969年10月15日
出身地:山梨県山梨市
鉄人在任期間:1997年6月から2002年1月まで
対戦成績:23戦15勝7敗1分
通算勝率:65.2%
キャッチフレーズ:パスタのプリンス

神戸勝彦さんは新たなジャンルのイタリアンの鉄人として番組後期の1997年6月より登場しました。

歴代の鉄人の中で最年少であり、起用当初は20代という異例の若さで抜擢されました。

番組終了後は『リストランテ マッサ』の経営や料理研究家としてもメディアに登場していましたが、2019年3月に店内で仕込み中に高所から転落して倒れ49歳という若さでお亡くなりになられています。

2000年にオープンした『リストランテ マッサ』は現在、オープニングスタッフである吉田洋平シェフが引き継ぎ、恵比寿で長年愛されるお店として営業しています。

まとめ

今回はフジテレビで放送された「料理の鉄人」で鉄人として出演した料理人のプロフィールや現在について紹介しました。

  • 初代・和の鉄人は道場六三郎
  • 二代目・和の鉄人は中村孝明
  • 三代目・和の鉄人は森本正治
  • 初代・中華の鉄人は陳建一
  • 初代・フレンチの鉄人は石鍋裕
  • 二代目・フレンチの鉄人は坂井宏行
  • 初代・イタリアンの鉄人は神戸勝彦

2022年6月にNetflixで料理の鉄人のアメリカ版リメイク「アイアン・シェフ」の配信が始まるとのことなので、そちらも楽しみですね!

Netflix「アイアン・シェフ」で司会進行役を務めるクリステン・キシュさんの情報はこちら

クリステン・キシュ(kristen kish)のwikiプロフィール!両親や結婚相手は?
クリステン・キシュのwikiプロフィール!両親や結婚相手は?

続きを見る

最後までお読みいただきありがとうございました。

-エンタメ

© 2022 バズり場 Powered by AFFINGER5