テレビ

24時間テレビTシャツ歴代売上順位は?過去のデザイン写真も紹介!

24時間テレビTシャツ歴代デザインや値段は?過去の売上順位も紹介!

毎年8月に日本テレビ系列で放送される『24時間テレビ』。

その中で注目されるもののひとつとしてチャリTシャツがあります。

毎年様々な人がチャリTシャツのデザインを手掛けていますが、過去にはどういったデザインがあったのでしょうか?

今回は、第1回から最新第45回まで全てのチャリTの画像やデザイナーなどをまとめましたので紹介します。

また、過去の売上順位についても紹介します。

24時間テレビの歴代チャリTデザイン

『24時間テレビ』の歴史は古く、第1回放送が開始されたのは現在から45年前の1978年です。

チャリTシャツも第1回放送時から販売されており、メインカラーの黄色は”幸せや平和を求める”という思いで、映画『幸福の黄色いハンカチ』から採用されたそうです。

それでは、これまでに発売されたチャリTシャツの歴代デザインと作者について紹介します。

1978〜1998年(第1回〜第21回)浅葉克己

1978年から1998年までの21年間でチャリTシャツのデザインを手掛けたのは、アートディレクターの浅葉克己さんです。

こちらが浅羽克己さんが手掛けた21年間のチャリTシャツのデザイン画像一覧です。

  • 1978年
    1978年の「24時間テレビ」チャリTデザイン・浅葉克己(地球ロゴ黒)
  • 1979年
    1979年の「24時間テレビ」チャリTデザイン・浅葉克己(LOVE黒)
  • 1980年
    1980年の「24時間テレビ」チャリTデザイン・浅葉克己(地球ロゴ青)
  • 1981年
    1981年の「24時間テレビ」チャリTデザイン・浅葉克己(地球ロゴ青)
  • 1982年
    1982年の「24時間テレビ」チャリTデザイン・浅葉克己(LOVE青)
  • 1983年
    1983年の「24時間テレビ」チャリTデザイン・浅葉克己(文字)
  • 1984年
    1984年の「24時間テレビ」チャリTデザイン・浅葉克己(地球3色)
  • 1985年
    1985年の「24時間テレビ」チャリTデザイン・浅葉克己(地球3色+文字)
  • 1986年
    1986年の「24時間テレビ」チャリTデザイン・浅葉克己(地球3色+デカ文字)
  • 1987年
    1987年の「24時間テレビ」チャリTデザイン・浅葉克己(10周年)
  • 1988年
    1988年の「24時間テレビ」チャリTデザイン・浅葉克己(地球3色)
  • 1989年
    1989年の「24時間テレビ」チャリTデザイン・浅葉克己(地球2色)
  • 1990年
    1990年の「24時間テレビ」チャリTデザイン・浅葉克己(地球水色)
  • 1991年
    1991年の「24時間テレビ」チャリTデザイン・浅葉克己(文字地球)
  • 1992年
    1992年の「24時間テレビ」チャリTデザイン・浅葉克己(惑星)
  • 1993年
    1993年の「24時間テレビ」チャリTデザイン・浅葉克己(グラス)
  • 1994年
    1994年の「24時間テレビ」チャリTデザイン・浅葉克己(地球+人)
  • 1995年
    1995年の「24時間テレビ」チャリTデザイン・浅葉克己(蝶)
  • 1996年
    1996年の「24時間テレビ」チャリTデザイン・浅葉克己(男女)
  • 1997年
    1997年の「24時間テレビ」チャリTデザイン・浅葉克己(テレビ)
  • 1998年
    1998年の「24時間テレビ」チャリTデザイン・浅葉克己(羽)

第1回(1978年)から第21回(1998年)までは全て黄色1色で胸元にロゴやイラストが描かれたシンプルなデザインとなっています。

浅葉克己さんは、1940年神奈川県生まれのアートディレクターです。

桑沢デザイン研究所、ライトパブリシテイを経て、1975年浅葉克己デザイン室を設立。アートディレクターとして、日本の広告史に残る数多くの名作ポスターやコマーシャルを制作している方です。

1999年(第22回)新垣仁絵

24時間テレビ歴代チャリTデザイン・1999年(第22回)のチャリTデザイナーはは新垣仁絵(SPEED)

デザイナー 新垣仁絵(SPEED)
カラー展開 黄色(1色のみ)
価格
テーマ 伝えたい…夢のちから!
コンセプト 愛は地球を救う

1999年(第22回)のチャリTシャツのデザインを手掛けたのは、人気女性ボーカル&ダンスグループ・SPEEDの新垣仁絵さんです。

『24時間テレビ』のテーマである”愛は地球を救うをコンセプトに、青い地球に愛を表すハートマークがたくさん描かれたデザインとなっています。

芸能人として初めてチャリTのデザインを手掛け、1999年以降には毎年様々な芸能人や有名人がデザインを手掛けるというスタイルが確立されました。

2000年(第23回)不明

24時間テレビ歴代チャリTデザイン・2000年(第23回)のチャリTのデザイナーは不明

デザイナー 不明
カラー展開 黄色(1色のみ)
価格
テーマ がんばる…君のために!
コンセプト

2000年(第23回)のチャリTシャツのデザインを手掛けたのは、不明です。

左胸には鳥のイラストが描かれており、24時間史上初めて胸元以外(左袖口)にもデザインが描かれています。

2001年(第24回)飯田香織

24時間テレビ歴代チャリTデザイン・2001年(第24回)のチャリTデザイナーは飯田香織

デザイナー 飯田香織(モーニング娘。)
カラー展開 黄色(1色のみ)
価格 1,200円(税込)
テーマ 家族って何?
コンセプト 家族の会話を大切にしよう

2001年(第24回)のチャリTシャツのデザインを手掛けたのは、人気アイドルグループ・モーニング娘。の飯田香織さんです。

左胸には『うさぎ』と『唇』のイラストが描かれており、うさぎ=愛と幸せの象徴(家族愛)唇=会話の象徴の意味合いを持ち「家族の会話を大切にしよう」といったメッセージが込められたデザインとなっております。

2002年(第25回)工藤静香

24時間テレビ歴代チャリTデザイン・2002年(第25回)のチャリTデザイナーは工藤静香

デザイナー 工藤静香
カラー展開 黄色(1色のみ)
価格
テーマ 家族で笑ってますか…?
コンセプト 身近な大切な人=家族

2002年(第25回)のチャリTシャツのデザインを手掛けたのは、工藤静香さんです。

歌手でありながら二科展で多数の入賞歴を持つ工藤静香さん。「人と人との繋がり、絶対みんな世の中で繋がっている人はいる、という事を感じ取って欲しい」という想いでデザインされています。

また、首元にはたくさんの星が散りばめられており、「小さい子からお年寄りまで皆同じハートや星を必ず持っている。」というメッセージも含まれています。

2003年(第26回)松岡昌宏

24時間テレビ歴代チャリTデザイン・2003年(第26回)のチャリTデザイナーは松岡昌宏

デザイナー 松岡昌宏(TOKIO)
カラー展開 黄色(1色のみ)
価格
テーマ あなたを一番愛する人…
コンセプト

2003年(第26回)のチャリTシャツのデザインを手掛けたのは、TOKIOの松岡昌宏さんです。

胸元には前の人の肩を持つ人々(老若男女)のシルエットが描かれており、その上には「CHAIN OF LOVE(愛の連鎖)」という文字が記されたデザインとなっています。

2004年(第27回)大野智

24時間テレビ歴代チャリTデザイン・2004年(第27回)のチャリTデザイナーは大野智(嵐)

デザイナー 大野智(嵐)
カラー展開 黄色(1色のみ)
価格
テーマ あなたの夢はみんなの夢
コンセプト 「YOUR DREAM is OUR DREAM」あなたの夢はみんなの夢

2004年(第27回)のチャリTシャツのデザインを手掛けたのは、嵐の大野智さんです。

2004年のテーマである「あなたの夢はみんなの夢」という言葉が英語(YOUR DREAM is OUR DREAM)で書かれており、その上には子どもが一生懸命バーベルを持ち上げている姿が描かれております。

バーベルには「可能性」の文字が入っており、下には嵐メンバー5人のメッセージがそれぞれ綴られています

2005年(第28回)香取慎吾&佐藤可士和

24時間テレビ歴代チャリTデザイン・2005年(第28回)のチャリTデザイナーは香取慎吾(SMAP)&佐藤可士和

デザイナー 香取慎吾(SMAP)、佐藤可士和
カラー展開 黄色、白色、黒色、青色、赤色(計5色)
価格 1,500円(税込)
テーマ 生きる
コンセプト

2005年(第28回)のチャリTシャツのデザインを手掛けたのは、SMAPの香取慎吾さんクリエイティブディレクターの佐藤可士和さんのコラボ作品です。

胸には2005年を記す”05”と24時間テレビを記す”24”を合わせて”0524”とデザインされております。

また、2005年以前までは黄色1色のみの展開でしたが、『24時間テレビ』史上初めて5色の多色展開となっています。

5色展開の理由は、”この5色は私たちの生きる宇宙や世界のすべてを表していて、「黄色は大地、青は空、赤は太陽、白は水、黒は宇宙」”という香取慎吾さんからのメッセージが込められています。

2006年(第29回)スタジオジブリ&中丸雄一

24時間テレビ歴代チャリTデザイン・2006年(第29回)のチャリTデザイナーはスタジオジブリ&中丸雄一

デザイナー スタジオジブリ、中丸雄一(KAT-TUN)
カラー展開 黄色、緑色(計2色)
価格 1,500円(税込)
テーマ 絆(キズナ)〜今、私たちにできること〜
コンセプト

2006年(第29回)のチャリTシャツのデザインを手掛けたのは、スタジオジブリKAT-TUNの中丸雄一さんです。

スタジオジブリと言えば「となりのトトロ」「天空の城ラピュタ」 「 千と千尋の神隠し」など数多くのヒット作品を手掛ける日本のアニメ制作会社です。

中丸雄一さんがコンセプトを作り、それにスタジオジブリのプロデューサー鈴木敏夫さんが手を加えて出来上がったデザインですが、胸には千と千尋の神隠しに登場したカオナシのようなイラストが描かれています。

2007年(第30回)NIGO

24時間テレビ歴代チャリTデザイン・2007年(第30回)のチャリTデザイナーはNIGO

デザイナー NIGO
カラー展開 黄色、赤色(計2色)
価格 1,500円(税込)
テーマ 人生が変わる瞬間(とき)
コンセプト

2007年(第30回)のチャリTシャツのデザインを手掛けたのは、ファッションデザイナーのNIGOさんです。

NIGOさんが立ち上げた裏原系ファッションブランドA BATHING APE®の猿のロゴが描かれたデザインとなっています。

24時間テレビのチャリTでファッションブランドのロゴが使用されているのは2007年が唯一となります。

2008年(第31回)村上隆

24時間テレビ歴代チャリTデザイン・2008年(第31回)のチャリTデザイナーは村上隆

デザイナー 村上隆
カラー展開 黄色、水色、ピンク(計3色)
価格 1,500円(税込)
テーマ 誓い〜一番大切な約束〜
コンセプト

2008年(第31回)のチャリTシャツのデザインを手掛けたのは、現代アーティストの村上隆さんです。

村上隆さんといえば、ドラえもんやルイヴィトンなど様々な作品とコラボレーションしており、世界的に有名なアーティストのひとりです。

Tシャツの中央には村上隆さんの代表的なキャラクターであるカイカイとキキが描かれており、ポップで可愛らしいデザインとなっております。

2009年(第32回)ピクサー

24時間テレビ歴代チャリTデザイン・2009年(第32回)のチャリTデザイナーはピクサー

デザイナー ピクサー
カラー展開 黄色、ピンク、グレー(計3色)
価格 1,500円(税込)
テーマ START!〜一歩を踏みだそう〜
コンセプト

2009年(第32回)のチャリTシャツのデザインを手掛けたのは、アニーメーションスタジオのピクサーです。

Tシャツの中央には波打ったフォントで「24hour television」という文字がプリントされており、右上にはカラフルな風船を括りつけたレトロなテレビが描かれたデザインとなっています。

このデザインをしたのはジョン・ラセターさんという方です。

チャリTシャツのコンセプトとして「昔ながらの古いテレビが、空に飛んでいく場面を描いています。風船は新しい一歩を踏み出すことの象徴。”初めての旅”に出るように、私たちの人生の旅もまずは一歩を踏み出さないと何も始まらない。いつからだってスタートを切るのに遅くなんかない・・・そんな思いを込めてデザインしたTシャツです」とインタビューで語っています。

2010年(第33回)スタジオジブリ

24時間テレビ歴代チャリTデザイン・2010年(第33回)のチャリTデザイナーはスタジオジブリ

デザイナー スタジオジブリ
カラー展開 黄色、ピンク、緑色、赤色、青色(計5色)
価格 1,500円(税込)
テーマ ありがとう〜今、あの人に伝えたい〜
コンセプト

2010年(第33回)のチャリTシャツのデザインを手掛けたのは、アニメーションスタジオのスタジオジブリです。

前回(2006年)はKAT-TUNの中丸雄一さんとのコラボでしたが、2010年は単独でデザインを手掛けています。

中央には蟻のキャラクターと”ありがとう”の文字、そして第33回目を記す33という数字が描かれています。

2011年(第34回)森本千絵

24時間テレビ歴代チャリTデザイン・2011年(第34回)のチャリTデザイナーは森本千絵

デザイナー 森本千絵
カラー展開 黄色(1色のみ)
価格 1,500円(税込)
テーマ 力〜わたしは、たいせつなひとり。〜
コンセプト つながり、大きな力

2011年(第34回)のチャリTシャツのデザインを手掛けたのは、アートディレクターの森本千絵さんです。

森本千絵さんはNHK大河ドラマのタイトルワークや歌手のCDジャケットデザインなど多岐に渡った作品を手掛ける、日本を代表するアートディレクターです、

1人1人の力は小さくてもそれがつながればそれはきっと大きな力を生むという意味合いから胸元に「+1」、背面には“つながり”を意味する「=(イコール)」、そして2011年のテーマである「力」を意味する「POWER」のロゴがプリントされています。

2012年(第35回)奈良美智&大野智

24時間テレビ歴代チャリTデザイン・2012年(第35回)のチャリTデザイナーは奈良美智&大野智(嵐)

デザイナー 奈良美智、大野智(嵐)
カラー展開 黄色、水色、ピンク(計3色)
価格 1,500円(税込)
テーマ 未来 みらい
コンセプト 「未来」を作る子ども

2012年(第35回)のチャリTシャツのデザインを手掛けたのは、現代アーティストの奈良美智さん嵐の大野智さんのコラボ作品です。

奈良美智さんと言えば、挑戦的なまなざしの子供の作品が有名で世界的に評価の高いアーティストです。

2011年3月11日に発生した東日本大震災から1年余り経ったこの年は、未来に向けて歩みを一歩一歩進めている現状に対し強い想いを込められたデザインとなっています。

胸にデザインされた子供の目にはキラキラとした「未来」が映っており、子供の頭には「未来」に向けた”双葉”が芽を出しています。

2013年(第36回)草間彌生&大野智

24時間テレビ歴代チャリTデザイン・2013年(第36回)のチャリTデザイナーは草間彌生&大野智(嵐)

デザイナー 草間彌生、大野智(嵐)
カラー展開 黄色、白色、水色、ピンク(計4色)
価格 1,500円(税込)
テーマ ニッポンって•••?〜この国のかたち〜
コンセプト 四季

2013年(第36回)のチャリTシャツのデザインを手掛けたのは、現代アーティストの草間彌生さん嵐の大野智さんです。

草間彌生さんと言えば、水玉と網模様で覆われた作品(かぼちゃなど)が有名で世界的に評価の高いアーティストです。

中央には四季をイメージした花やハートがモチーフのカラフルなデザインが描かれています。また、日本の四季にインスピレーションを得た春のピンク、夏の水色、秋の黄色、冬の白という4色展開となりました。

また、大野智さんは2年連続でチャリTシャツを手掛けています。

2014年(第37回)天野喜孝

24時間テレビ歴代チャリTデザイン・2014年(第37回)のチャリTデザイナーは天野喜孝

デザイナー 天野喜孝
カラー展開 黄色、白色、黒色、水色、ピンク(計5色)
価格 1,500円(税込)
テーマ 小さなキセキ、大きなキセキ
コンセプト

2014年(第37回)のチャリTシャツのデザインを手掛けたのは、キャラクターデザイナーの天野喜孝さんです。

これまでに「ファイナルファンタジー」や「タイムボカン」のキャラクターデザインを手掛けてきた天野喜孝さんですが、2014年のテーマである「小さなキセキ、大きなキセキ」をモチーフに描かれています。

2015年(第38回)ニッポンの未来をつなぐ人々

24時間テレビ歴代チャリTデザイン・2015年(第38回)のチャリTデザイナーはニッポンの未来をつなぐ人々

デザイナー ニッポンの未来をつなぐ人々
カラー展開 黄色、白色、黒色、水色、ピンク(計5色)
価格 1,500円(税込)
テーマ つなぐ 〜時を超えて笑顔を〜
コンセプト

2015年(第38回)のチャリTシャツのデザインを手掛けたのは、ニッポンの未来をつなぐ人々です。

ニッポンの未来をつなぐ人々とは、きゃりーぱみゅぱみゅ、阿萬暖々果、川島義徳、山中伸弥、高橋宗司、ゆめ花、松浦敬一、大川香菜、桂歌丸、山崎直子、TAKA、重松夏帆&山本美歩、上地結衣、小栗楓子、羽生結弦の計16名の人たちで、それぞれがデザインしたニコちゃんマークが描かれています。

最後の16個目(右下)はご自身でデザインして完成してほしいといったメッセージ性が込められています。

2016年(第39回)蜷川実花

24時間テレビ歴代チャリTデザイン・2016年(第39回)のチャリTデザイナーは蜷川実花

デザイナー 蜷川実花
カラー展開 黄色、白色、ピンク、水色(計4色)
価格 1,500円(税込)
テーマ 愛〜これが私の生きる道〜
コンセプト

2016年(第39回)のチャリTシャツのデザインを手掛けたのは、写真家の蜷川実花さんです。

蜷川実花さんらしい明るい花のデザインに2016年のテーマである「愛〜これが私の生きる道〜」の”LOVE”の文字がサイズや向きを変えて隠されており、様々な愛の形があるといったメッセージが込められています。

2017年(第40回)野老朝雄

24時間テレビ歴代チャリTデザイン・2017年(第40回)のチャリTデザイナーは野老朝雄

デザイナー 野老朝雄(ところ あさお)
カラー展開 黄色、白色、ピンク、オレンジ、紺色(計5色)
価格 1,500円(税込)
テーマ 告白〜勇気を出して伝えよう〜
コンセプト

2017年(第40回)のチャリTシャツのデザインを手掛けたのは、デザイナーの野老朝雄さんです。

野老朝雄さんといえば東京2020オリンピックのエンブレム「組市松紋」が採用されたことでも有名です。

Tシャツのデザインは『“告白”の種が花咲き、色づきますように。』という願いが込められ、幾何学模様の花がポップに描かれています。

2018年(第41回)渡辺直美&ハティー・スチャート

24時間テレビ歴代チャリTデザイン・2018年(第41回)のチャリTデザイナーは渡辺直美&ハティー・スチャート

デザイナー 渡辺直美、ハティー・スチャート
カラー展開 黄色、紫色、ピンク、紺色(計4色)
価格 1,500円(税込)
テーマ 人生を変えてくれた人
コンセプト

2018年(第41回)のチャリTシャツのデザインを手掛けたのは、お笑い芸人の渡辺直美さんとロンドン在住のデザイナーのハティー・スチャートさんです。

2018年は初の試みとして2種類のデザインが採用されており、ハートのキャラクターが『LOVE』、花のキャラクターが『人生の喜び』を表しています。

ちなみに、バックプリントにはSexy Zoneの松島聡さんがデザインしたイラストが採用されています。

2019年(第42回)大野智

24時間テレビ歴代チャリTデザイン・2019年(第42回)のチャリTデザイナーは大野智(嵐)

デザイナー 大野智(嵐)
カラー展開 黄色、白、ピンク、水色、ミント(計5色)
価格 1,500円(税込)
テーマ 人と人〜ともに新たな時代へ〜
コンセプト 人と人の支え合い

2019年(第42回)のチャリTシャツのデザインを手掛けたのは、嵐の大野智さんです。

大野智さんはこれまでに最多3度のデザインに携わっており、単独では2004年以来2度目となりました。

握り合った手の上に満開の蓮の花が一輪描かれており、「あらゆる苦しみや悲しみをを乗り越え一輪の花を咲かせる」といった人の人生が表現されています。

2020年(第43回)小松美羽

24時間テレビ歴代チャリTデザイン・2020年(第43回)のチャリTデザイナーは小松美羽

デザイナー 小松美羽
カラー展開 黄色・白色・ピンク・ミント・グレー(計5色)
価格 1,800円(税込)
テーマ 動く
コンセプト INORI FOR OUR PLANET=地球への祈り

2020年(第43回)のチャリTシャツのデザインを手掛けたのは、現代アーティストの小松美羽さんです。

小松美羽さんは狛犬を代表とする作品など日本の風土が生み出すものにこだわりを持つ新進気鋭のアーティストのひとりです。

Tシャツの中心に描かれたのは、平和・祈り・希望を象徴する「鳩」。その鳩の下には、守護の象徴である「狛犬」が鎮座し、それを囲むように世界中の「祈る」という言葉をハッシュタグ化した文字がデザインされています。

2021年(第44回)髙橋海人&水野学

24時間テレビ歴代チャリTデザイン・2021年(第44回)のチャリTデザイナーは髙橋海人(King & Prince)&水野学

デザイナー 髙橋海斗(King & Prince)、水野学
カラー展開 黄色・白色・ピンク・グレー・カーキ(計5色)
価格 1,800円(税込)
テーマ 想い~世界は、きっと変わる。
コンセプト 老若男女を問わず、着こなすことができるTシャツ

2021年(第44回)のチャリTシャツのデザインを手掛けたのは、King & Princeの髙橋海人さん水野学さんです。

水野学さんと言えば、熊本県を代表するゆるキャラ”くまモン”の生みの親として知られる方です。

2021年のチャリTシャツは、テーマである「想い~世界は、きっと変わる。」 にちなみ、初めてのオリジナルキャラクター「おもウルフ」が採用されたデザインとなっています。

2022年(第45回)長場雄

24時間テレビ歴代チャリTデザイン・2022年(第45回)のチャリTデザイナーは長場雄

デザイナー 長場雄
カラー展開 黄色・白色・ピンク・ミント・ラベリー(計5色)
価格 1,800円(税込)
テーマ 会いたい!
コンセプト

2022年(第45回)のチャリTシャツのデザインを手掛けたのは、イラストレイターの長場雄さんです。

長場雄さんは雑誌の表紙(『POPEYE』 『GINZA』 『WIRED』など)やアパレルブランドとのコラボ作品を手掛けるなど日本を代表するイラストレイターのひとりです。

メインパーソナリティを務める二宮和也さんの「24時間テレビを象徴する地球のマークを入れたい」というリクエストに応え、カフェで誰かを待つ人物のマグカップに地球マークが入ったデザインとなっています。

24時間テレビ・チャリTシャツの歴代売上順位

24時間テレビの歴代チャリTの中で最も売上枚数、売上金額が多かったのはどの年なのでしょうか?

実は売上枚数が公表されたのは2014年までで、2015年以降の売り上げ枚数・金額は非公表になっています。

そのため、2014年までの歴代売り上げ順位について紹介します。

順位 年度 デザイナー 売上枚数 売り上げ金額 パーソナリティー
第1位
チャリT売上順位(枚数&金額)第1位は2013年の草間彌生&大野智デザイン
2013年 草間彌生、大野智 約124.4万枚 約18億6000万円
第2位
チャリT売上順位(枚数&金額)第2位は奈良美智&大野智デザイン
2012年 奈良美智、大野智 約76.4万枚 約11億4600万円
第3位
チャリT売上順位(枚数&金額)第3位は村上隆デザイン
2008年 村上隆 約45.7万枚 約6億8550万円
第4位
チャリT売上順位(枚数&金額)第4位はNIGOデザイン
2007年 NIGO 約44.1万枚 約6億6150万円 タッキー&翼
第5位
チャリT売上順位(枚数&金額)第5位は天野喜孝デザイン
2014年 天野喜孝 約44万枚 約6億6000万円 関ジャニ∞
第6位
チャリT売上順位(枚数&金額)第6位はピクサーデザイン
2009年 ピクサー 約40.9万枚 約6億1350万円 NEWS
第7位
チャリT売上順位(枚数&金額)第7位はスタジオジブリデザイン
2010年 スタジオジブリ 約38.5万枚 約5億7750万円 TOKIO
第8位
チャリT売上順位(枚数&金額)第8位は香取慎吾&佐藤可士和デザイン
2005年 香取慎吾、佐藤可士和 約35万枚 約5億2500万円 草彅剛、香取慎吾
第9位
チャリT売上順位(枚数&金額)第9位は森本千絵デザイン
2011年 森本千絵 約29.2万枚 約4億3800万円 関ジャニ∞
第10位
チャリT売上順位(枚数&金額)第10位はスタジオジブリ&中丸雄一デザイン
2006年 スタジオジブリ、中丸雄一 約29万枚 約4億3500万円 KAT-TUN

過去に公表されている中で、「24時間テレビ」チャリTシャツの売上枚数&金額の歴代1位は2013年の草間彌生さんと大野智さんのコラボ作品でした。

2位に比べ約50万枚もの圧倒的な差をつけており、公表されてはいませんが2015年以降含めても圧倒的1位の売上枚数&金額なのではないかと予想します。

ちなみに、売り上げ1位&2位は共に嵐の大野智さんがデザインに携わった年で、1位から3位までのメインパーソナリティは全て嵐という結果となっています。

嵐の人気の凄さがわかる結果となっていますね!?

24時間テレビ・チャリTシャツの購入方法は?

最後にチャリTシャツの購入方法(場所)を紹介します。

2022年度の24時間テレビチャリTシャツは実店舗とオンラインショッピングから購入することができます

チャリTシャツ・販売店一覧

【実店舗】
・全国のイオングループ各店
・日テレ屋(汐留店、東京駅店)

・テレビ局公式ショップ・ツリービレッジ

【オンライン】
・24時間テレビチャリティーグッズ公式通販サイト

販売開始日は2022年6月28日(火)から
(時間は各店舗の営業時間に準じます)

全国のイオングループ各店

全国のイオングループ各店は、
イオン
イオンスーパーセンター
マックスバリュ
マルエツ(予約販売のみ)
ダイエー(予約販売のみ) などです。
※イオングループではチャリTシャツのみの販売となっています。

最寄りのイオングループ店舗はこちらから検索できます。

日テレ屋(汐留店、東京駅店)

日テレ屋は、日本テレビの番組グッズを取り扱うお店です。汐留と東京駅の2店舗のみとなっています。

チャリTシャツの他にもチャリグッズを購入することができます。

【汐留店】
〒105-7490東京都港区東新橋1-6-1日テレタワーB2F
営業時間:10:30~18:30(年中無休)TEL:03-6215-9686

【東京駅店】
〒100-0005東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街B1F
営業時間 :10:00~20:30(年中無休)TEL:03-5980-8658

テレビ局公式ショップ・ツリービレッジ

テレビ局公式ショップ・ツリービレッジはテレビ各局(日テレ、TBS、テレ東、フジテレビ)のグッズを取り扱うお店です。東京スカイツリータウン・ソラマチ内に店舗があります。

日テレ屋同様に、チャリTグッズ全般を購入することが可能です。

【ツリービレッジ】
〒131-0045 東京都墨田区押上1-1-2東京スカイツリータウン・ソラマチ ウエストヤード 4階
営業時間:9:00〜21:00 TEL:03-5610-3181

オンライン(通販)

オンライン(通販)は、24時間テレビチャリティーグッズ公式通販サイトでのみ購入が可能です。

自宅にいながらチャリTグッズを購入できるメリットはありますが、別途送料がかかってしまいます。

24時間テレビチャリティーグッズ公式通販サイトはこちら。

まとめ

今回は『24時間テレビ」』のチャリTシャツについて、第1回放送が開始された1978年から最新の第45回・2022年までの歴代デザイン一覧をまとめて紹介しました。

また、歴代売上枚数&金額の順位についても紹介しました。

24時間テレビチャリT歴代デザイナーまとめ

  • 1978年(第1回)〜1998年(第21回)浅葉克己
  • 1999年(第22回)新垣仁絵
  • 2000年(第23回)不明
  • 2001年(第24回)飯田香織
  • 2002年(第25回)工藤静香
  • 2003年(第26回)松岡昌宏
  • 2004年(第27回)大野智
  • 2005年(第28回)香取慎吾&佐藤可士和
  • 2006年(第29回)スタジオジブリ&中丸雄一
  • 2007年(第30回)NIGO
  • 2008年(第31回)村上隆
  • 2009年(第32回)ピクシー
  • 2010年(第33回)スタジオジブリ
  • 2011年(第34回)森本千絵
  • 2012年(第35回)奈良美智&大野智
  • 2013年(第36回)草間彌生&大野智
  • 2014年(第37回)天野喜孝
  • 2015年(第38回)ニッポンの未来をつなぐ人々
  • 2016年(第39回)蜷川実花
  • 2017年(第40回)野老朝雄
  • 2018年(第41回)渡辺直美&ハティー・スチャート
  • 2019年(第42回)大野智
  • 2020年(第43回)小松美羽
  • 2021年(第44回)髙橋海斗&水野学
  • 2022年(第45回)長場雄
  • 芸能人で最初にチャリTのデザインを手掛けたのは元SPEEDの新垣仁絵さん
  • 歴代最多のチャリTのデザインを手掛けたのは浅葉克己さん(計21回)
  • 芸能人での最多デザインは嵐の大野智さん(単独2回、コラボ2回)

24時間テレビチャリT歴代売上順位TOP10】※2014年まで

  • 第1位・草間彌生&大野智(2013年)
  • 第2位・奈良美智&大野智(2012年)
  • 第3位・村上隆(2008年)
  • 第4位・NIGO(2007年)
  • 第5位・天野喜孝(2014年)
  • 第6位・ピクサー(2009年)
  • 第7位・スタジオジブリ(2010年)
  • 第8位・香取慎吾&佐藤可士和(2005年)
  • 第9位・森本千絵(2011年)
  • 第10位・スタジオジブリ&中丸雄一(2006年)

こうしてみると毎年様々な想いからTシャツのデザインがされており、どの作品も素晴らしいメッセージ性が込められていることがわかりました。

今後もたくさんの作品が発表されると思いますので、ぜひ楽しみにしたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-テレビ

© 2022 バズり場 Powered by AFFINGER5