テレビ ドラマ

『VRおじさんの初恋』の最後は?あらすじや登場人物も紹介!

※本記事はアフィリエイト広告を利用しています。

『VRおじさんの初恋』の最後は?あらすじや登場人物も紹介!

2024年4月からNHKで放送されるドラマ『VRおじさんの初恋』とはどういった作品なのでしょうか?

今回は原作であるコミックス『VRおじさんの初恋』のあらすじをはじめ、登場人物、ストーリーの最後、そして実写ドラマのキャスト&放送日などについて紹介します。

『VRおじさんの初恋』とは?

『VRおじさんの初恋』は、2018~2019年にかけて漫画アプリ「マンガコネクト」で連載された、漫画家 暴力とも子さんの作品です。

2020年初めに作品に関する権利をすべて手元に戻し、自身のnoteで再掲。

noteでの掲載が話題を呼び、2020年8月から2021年2月にかけて一迅社「ゼロサムオンライン」にて『VRおじさんの初恋』を連載。2021年2月25日には同社よりコミックス化されています。

また、2024年4月スタートのNHK夜ドラ枠でドラマ化が決定しました。

『VRおじさんの初恋』のあらすじ、登場人物、ストーリーの最後を紹介 書名:VRおじさんの初恋
著者:暴力 とも子

出版社 ‏ : ‎ 一迅社
発売日 ‏ : ‎ 2021/2/25
頁数 ‏ : ‎ 190ページ
定価:1,000円+税

『VRおじさんの初恋』はこちらから購入可能です。(コミックス、電子書籍)

Amazonでは約1000件のカスタマーレビューがあり、4.9/5という非常に高い評価の作品です。

気になった方は是非お読み下さい!

暴力とも子
X(旧Twitter):@violencetomoko
note:https://note.com/violencetomoko

『VRおじさんの初恋』あらすじ

『VRおじさんの初恋』のあらすじはこちら。

40歳。独身。男。派遣社員。
そんなナオキが初めて恋をしたのは、
VR世界で出会った天真爛漫な美少女ホナミだった。
自分自身も可憐な少女の姿でVR世界を楽しんでいるナオキは、
少女の体で少女に惹かれていくーーー•••。

現実はもう駄目。
この世界ももう終わり。
でも最後の最後にあなたを見つけた。

『VRおじさんの初恋』は中年男性の孤独な現実とVRの中のバーチャルな世界を行き来しながら描く新感覚ラブストーリーです。

VRゲームをプレイしていた遠藤直樹は、ある日ひとりの女性アバター、Honemi0128に出会う。無言で手を振り近づいてくるHonami0128に不気味さを感じつつも、操作がままならない様子に初心者であることを理解したナオキは操作を教えVRの世界を案内する。

ナオキとHonami0128は毎日交流していくうちにお互いに惹かれ合い、いつしか恋人のような関係となる。直樹はVRでの時間を何よりも楽しみにしていたが、Honami0128から現実世界では治る見込みのない病に冒されていること、近いうちに手術するために入院することを告げられる。

Honami0128がログインしなくなって1か月後、Honami0128が忘れられないナオキはHonami0128のIDから個人情報を不正に入手して、現実世界でHonami0128に会いに行くことを決意する。無事にホナミと出会えた直樹は、手術が成功して退院したホナミに自宅に誘われるのだった。

 

単なるBL系作品と思うかもしれませんが、キャラクターの表情、セリフどれをとっても優しく綺麗で、寂しくもあり美しくもある心温まる素晴らしい作品です。

『VRおじさんの初恋』登場人物

『VRおじさんの初恋』の登場人物や登場人物の紹介はこちら。

遠藤直樹 40歳の独身男性。他人とコミュニケーションを取るのが苦手な暗い性格で、趣味のVRでも一人で行動している。半年後の閉鎖が決まった過疎サーバーで、初心者のホナミが操作する女性アバターのHonami0128と出会い、操作を教えたりさまざまな場所を案内していくうちにホナミの人柄に惹かれていく。
ナオキ 遠藤直樹が操作するアバターであり、直樹のVR世界での姿。残り半年でサービスが終了するVRゲームの終焉を見届けようと1人で過ごしていたが、美少女アバター「ホナミ」と出会い、交流が始まる。
ホナミ
(現実)
VRゲームをプレイしている壮年の男性。なりたかった自分になれるVRの世界に興味を持ち、孫の葵に教わってVRにログインした。VRで偶然見かけた直樹のアバターであるNAOKIに心を奪われ、交流していくうちに惹かれていく。治る見込みのない病に冒されており自宅で療養中。
ホナミ
(アバター)
ホナミ(現実)が操作する美少女アバター。VR初心者のため着替えの操作方法が分からず、肌を露出したセクシーな外見をしている。明るい性格の持ち主で、VR世界で孤独に過ごすナオキに興味を持ち、声をかける。
VRゲームをプレイしている中学生の少年。ホナミの孫で、ホナミにパソコンやスマートフォンの使い方、VRのことを教えた。内向的な性格で、頼まれると断ることができない。連休中にホナミの家に遊びに行き、直樹と知り合う。

『VRおじさんの初恋』最後(ネタバレ)

『VRおじさんの初恋』のストーリーの最後はどういった結末なのでしょうか?

こちらに関しては、X(旧Twitter)でファンの質問に著者である暴力とも子さんが答えていますので紹介します。

ネタバレを含みますので、ご注意ください!

暴力とも子さんのツイートに書かれてある通り、ホナミは最終話の数ヶ月後に亡くなっています。

つまり、最終話の最後でVRと現実のホナミが寄り添って眠りについたシーンが描かれていますが、この時点で亡くなったのではなく、その後持病が悪化し入院をした後に息を引き取っていたことがわかります。

また、ホナミが入院している間は直樹も何度かお見舞いに訪れていたようです。

しかし、葵の母親(ホナミの娘)に葵とホナミの共通の知人と紹介してしまったことで不審を買ってしまい、直樹がホナミの通夜や葬儀に参列することは叶いませんでした。

エピローグで直樹が葵に送っていた「お母さんによろしくお伝えください」というLINEですが、様々な状況を理解した上でのメッセージであったことがわかりました。

最後は悲しくもありとても美しく優しい世界が描かれています。

その他にも暴力とも子さんのX(旧Twitter)には、作中に描かれていない真実や細かい設定が書かれていますので、作品を読み終わった後にぜひご覧ください!

ドラマ『VRおじさんの初恋』キャスト

ドラマ『VRおじさんの初恋』のキャストはこちら。

遠藤直樹役:野間口徹
ナオキ役:倉沢杏菜
ホナミ役:井桁弘恵

その他のキャスト・出演者に関してはわかり次第追記更新します。

野間口徹(遠藤直樹役)

ドラマ『VRおじさんの初恋』キャスト:野間口徹(遠藤直樹役) 
ダックスープ公式ホームページより

 名前 :野間口 徹(のまぐち とおる)
 誕生日 :1973/10/11
 出身地 :福岡県北九州市
 身長・血液型 :172cm・AB型
 所属事務所 :ダックスープ
 X(旧Twitter) @nomaguchi_toru

倉沢杏菜(ナオキ役)

 名前 :倉沢 杏菜(くらさわ あんな)
 誕生日 :2005/03/18
 出身地 :神奈川県
 身長・血液型 : 162.5cm・型
 所属事務所 :レプロエンタテインメント

 

井桁弘恵(ホナミ役)

 名前 :井桁 弘恵(いげた ひろえ)
 誕生日 :1997/02/03
 出身地 :福岡県福岡市
 身長・血液型 : 170cm・O型
 所属事務所 : ボックスコーポレーション
 X(旧Twitter) @Hiroe_igeta23
 Instagram igetahiroe23

ドラマ『VRおじさんの初恋』放送日(再放送)

ドラマ『VRおじさんの初恋』の放送日はこちら。

放送開始日:2024年4月スタート
放送曜日:月曜日〜木曜日
放送時間:22:45 - 23:00

チャンネルNHK総合

ドラマ『VRおじさんの初恋』の放送日や再放送に関しての詳しい情報は分かり次第追記更新します。

-テレビ, ドラマ