エンタメ

富永基煥の顔写真が判明!波物語NAMIMONOGATARI主催者

富永基煥の顔写真が判明!波物語NAMIMONOGATARI主催者

2021年8月29日に愛知県で開催されたNAMIMONOGATARI2021が新型コロナウイルス感染拡大対策を軽視して開催され、しかもかなり「密」な状態だったとして批判を受けています。

波物語の主催者は、office keef株式会社の代表の鄭基煥/富永基煥(テイキファン)氏とのことですが、顔写真(画像)が判明したので紹介します。

富永基煥の顔画像(写真)が判明!

こちらが「NAMIMONOGATARI」の主催者である富永基煥氏の顔写真(右)です。

富永基煥の顔写真(波物語NAMIMONOGATARI主催者)

2012年3月9日に投稿された写真で今から約9年前の顔画像ですので、現在の見た目には多少の変化はあるとは思います。

正面に映るのは俳優の真木蔵人さん、左側はクマさんと呼ばれる人物ですので、右側に映っているのが「NAMIMONOGATARI」主催者の富永基煥氏です。

写真では中指を立てて映っていることから、かなり悪そうな人物であることが伺えます。

こちらが富永基煥の顔画像(写真)が投稿されているご本人のFacebookアカウントです。気になった方はご覧ください。一番古い投稿付近に写真は投稿されています。

https://www.facebook.com/kifan.tei

富永基煥氏のプロフィール

それでは簡単に富永基煥氏のプロフィールを紹介します。

名前:富永基煥(鄭基煥)
生年月日:1978年?月?日
年齢:42~43歳 ※2021年8月現在
国籍:北朝鮮、韓国、日本?
出身地:愛知県
出身高校:愛知県朝鮮中高級学校
会社:office keef株式会社(代表取締役社長)

富永基煥氏の本名は鄭基煥(テイキファン)です。

Twitterのホーム画面には北朝鮮、韓国、日本の国旗が並んでおり、またFacebookの学歴には愛知朝鮮中高級学校に在学していました(1997年卒業)と書かれてあることから、在日朝鮮人であることが分かります。

現在は、愛知県名古屋市中区にオフィスを置くoffice Keef株式会社の代表取締役社長として、イベントの運営や感染症対策、レンタルソファー、飲食店経営など多岐にわたる事業を展開されています。

office Keef株式会社の事業一覧はこちらです。

  • 各種イベント、ライブ、興行、セミナー、講演会の企画及び運営
  • 音楽、芸能に関するタレントの育成、管理、斡旋及び出演企画の受託業務
  • 飲食店の経営、企画及びコンサルティング業務
  • インターネットのホームページ、アプリケーションソフトウェアの企画、開発、製作、販売及び運営管理
  • 書籍、雑誌、その他印刷物、CD、DVD等電子出版物及び情報コンテンツの企画、編集、制作及び販売
  • 広告代理店業
  • 金融商品取引法に基づく金融商品取引業
  • 国内及び国外の不動産の売買、賃貸借、交換、分譲、所有、管理及びその仲介又は代理業務並びにコンサルティング業務
  • アパレル製品の企画、デザイン、製造、販売、輸出入及びコンサルティング業務
  • 清掃業に関する一切の事業
  • 建築業に関する一切の事業
  • 上記各号に附帯する一切の事業

2018年に設立された会社ですが、かなり数多くの事業を手掛けていますね。

ちなみに今回批判のあったイベント「NAMIMONOGATARI」は2005年から開催されています。

富永基煥氏の会社のホームページはこちら
https://officekeef.co.jp/

なぜ主催者の名前が報道されないのか?理由は?

では最後に、なぜ「NAMIMONOGATARI2021」の出演者のみがやり玉に挙げられて、主催者であるoffice Keef株式会社や富永基煥氏がテレビなどのメディアで報道されないかについて紹介したいと思います。

はっきりとした理由は分かりませんが、
おそらく富永基煥氏が在日朝鮮人であるという事が関係しているのではないかと思います。

もし、在日朝鮮人が日本でたたかれているという事を隣国が知ったら、国と国との国際問題に発展することになりますし、経済的にも悪影響を及ぼす可能性が出てきます。

そう言った理由を加味したうえで、政府がテレビ等のマスコミに主催者の情報を報道することを抑制しているのではないかと考察します。

オリンピックでの小山田圭吾氏の過去のいじめ問題や、小林賢太郎氏の過去のネタのユダヤ人問題、名古屋市長の河村たかし氏のメダルかじり問題など、何かと徹底的に報道してきたにもかかわらず、今回の主催者を一切報道しないのは疑問が残りますよね!?

まとめ

今回は、8月29日に愛知県で開催された「NAMIMONOGATARI2021」の主催者である富永基煥氏の顔写真(画像)が判明したので紹介しました。

  • 富永基煥氏の顔写真はFacebookに投稿あり
  • NAMIMONOGATARI2021の主催者の会社や名前が報道されないのは在日朝鮮人の為?

今回の報道を見る限りでは、会場は酒類の提供、マスク未着用、大声での騒ぎ、密状態とかなりのカオス状態であったことが伺えます。

このイベントが開催されたことで、コロナウイルス感染症の陽性者が多く出ないことを祈るばかりです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

その他にもエンタメ関する記事を書いています
エンタメの記事はこちら

Twitterでもつぶやきます、気軽にフォローして下さい♪
アカウントはこちら @buzz_nyan2

-エンタメ

© 2021 バズり場 Powered by AFFINGER5