エンタメ

JO1はなぜ吉本?お笑いとの関係や結成経緯について紹介!

JO1はなぜ吉本?お笑いとの関係や結成経緯について紹介!

大人気日本人アイドルグループであるJO1(ジェイオーワン)ですが、お笑い芸人が数多く所属し日本を代表する芸能事務所である吉本興業と関係があることは周知の事実です。

なぜアイドルグループであるJO1が吉本なのか?と疑問を持つ方も多いと思いますが、今回はJO1と吉本との関係性や結成経緯について紹介します。

JO1はなぜ吉本?

JO1は、

  • 大平祥生(おおひら しょうせい)
  • 川尻蓮(かわしり れん)
  • 川西拓実(かわにし たくみ)
  • 木全翔也(きまた しょうや)
  • 金城碧海(きんじょう すかい)
  • 河野純喜(こうの じゅんき)
  • 佐藤景瑚(さとう けいご)
  • 白岩瑠姫(しろいわ るき)
  • 鶴房汐恩(つるぼう しおん)
  • 豆原一成(まめはら いっせい)
  • 與那城奨(よなしろ しょう)

の11名で結成された日本人アイドルグループです。
(現在は金城碧海が適応障害で一時活動休止)

JO1は吉本興業所属のアーティストだと思われがちですが、実際は吉本興業と韓国のエンタテインメント企業CJ ENMによる合弁会社LAPONEエンタテインメント』所属のアーティストです。

つまり吉本とは関係があるものの吉本興業のグループ会社という括りになります。

ちなみに合弁会社名の『LAPONE』とは造語で、吉本興業が掲げる「Laugh&Peace(笑いで平和を!)」 から”LAP”をとり、CJ が掲げる「ONLY ONE(オンリーワン)」から”ONE"をとり、その2つを掛け合わせてLAPONEとしました。

ポイント

『LAPONE』はLove&Peace&Only One(笑いで平和を目指しつつ、オンリーワンな存在)という意味を持つ。

吉本興業といえば”お笑いの会社”のイメージが強いとは思いますが、かつてより総合エンターテイメント企業を目指しており、文化人やスポーツ選手のマネージメントをはじめ、映画制作やカジノ事業など様々なエンターテイメントの分野に携わる事業展開をしています。

吉本興業がJO1というアイドルグループを手がけた理由は、こういった総合エンターテイメント企業を目指す一環としてであり、そういった意味では吉本がアイドルビジネス市場を開拓していくことは納得ができます。

つまり吉本は”脱お笑い(お笑いだけにとどまらない)”を目指しており、お笑いを含めた総合エンターテイメント事業を手がける企業ということになります。

JO1はお笑いとの関係はある?

JO1は吉本と韓国のCJ ENMとの合弁会社『LAPONEエンタテインメント』所属のアーティストとは言えど、吉本興業のグループ会社なので、「お笑いとは関係あるの?」と思われる方も多いのではないかと思います。

実際は、JO1とお笑いとは全く関係ありません

吉本興業は株式会社よしもとミュージック(YOSHIMOTO MUSIC CO.,LTD.)というグループ会社を設立しており、そこでは数多くのアーティストが音楽活動に対し真剣に取り組んでいます。

株式会社よしもとミュージックは、中孝介(あたり こうすけ)やET-KING、THE BOOM、竹原ピストルなど様々なジャンルのアーティストが所属しているので、こういった部分でもお笑いとは関係なく、音楽に対して真摯に向き合う事業が存在しているということがわかります。

なので、JO1もお笑いを取り入れているわけではなく、いちアーティストとして他のアーティストと変わらずに音楽活動をしています。

ちなみにJO1はお笑いとは関係ありませんが、吉本のグループ会社所属ということもありテレビ出演には吉本興業の力が働いていると言われています。

例えば、ダウンタウンがMCを務める『水曜日のダウンタウン』にパネラーとして出演したり、松本人志がチェアマンを務める『IPPONグランプリ』の観覧者として出演するなど、吉本興業が携わる番組や吉本興業所属の芸人がMCをする番組にゲスト出演している状況を多く目にします。

一部ではJO1はMステに出れないなどの噂が囁かれていますが、そういった事実は無いとは思いますし、いつか出演できる日が来るのではないかと思っております!願っております!(笑)

https://twitter.com/JO1_no_otaku/status/1444561644936327175

JO1の結成経緯は?

最後にJO1の結成経緯について紹介します。

JO1の結成経緯は、視聴者がデビューメンバーを投票で決める、韓国の音楽専門チャンネルMnetの人気サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101』の日本版『PRODUCE 101 JAPAN』(通称:日プ)として最終的に11名が選出されJO1が誕生しました。

ちなみに、日プは吉本興業、TBSテレビ、CJ ENMが携わっています。

応募者総数、約6000人の中から書類選考や実技選考を経て、練習生と呼ばれる合格者101人が選出され、その後、歌やダンスなどの課題に挑み、最終的に国民投票により上位11名が選出され、JO1としてデビューを果たしました。

約6000名というのも驚きですし、その中の11名となると実力が相当なものは誰もが理解できると思います。

ちなみに6000分の11をパーセントで表すと、約0.18%!

日本の資格難易度ランキングで1位の国家公務員試験(総合職試験)の全体合格率8.1%と言われていますので、それよりもはるかに難関だということがわかります!!

まとめ

今回は日本人アイドルグループのJO1について、

  • JO1はなぜ吉本なのか?
  • JO1はお笑いと関係はあるのか?
  • JO1の結成経緯は?

について紹介しました。

JO1はとても人気があり、熱狂的なJAM(ファンネーム)もたくさんいますので、今後の更なる活躍に注目していただきたいです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

その他にもエンタメ関する記事を書いています
エンタメの記事はこちら

Twitterでもつぶやきます、気軽にフォローして下さい♪
アカウントはこちら @buzz_nyan2

-エンタメ

© 2022 バズり場 Powered by AFFINGER5