エンタメ

日本アカデミー賞2024最優秀主演賞の予想は?過去の受賞歴も紹介!

※本記事はアフィリエイト広告を利用しています。

日本アカデミー賞2024最優秀主演賞の予想は?過去の受賞歴も紹介!

2024年3月8日にグランドプリンスホテル新高輪で開催される「第47回日本アカデミー賞(2024)」授賞式。

今年度の優秀主演賞のノミネートが発表されましたが、誰が最優秀主演賞の栄冠を手にするのか気になりますよね?

今回は日本アカデミー賞2024の最優秀主演男優賞・最優秀主演女優賞の受賞者予想をしてみましたので紹介します。

優秀主演男優賞ノミネート者は?(2024)

第47回日本アカデミー賞(2024年)で優秀主演男優賞にノミネートされた俳優は誰がいるのでしょうか?

優秀主演男優賞にノミネートされた俳優はこちらです。

優秀主演男優賞
阿部サダヲ『シャイロックの子供たち』
神木隆之介『ゴジラ-1.0』
鈴木亮平『エゴイスト』
水上恒司『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』
役所広司『PERFECT DAYS』

それでは、今回優秀主演男優賞にノミネートされた俳優のプロフィールと過去の日本アカデミー賞の受賞歴をみていきましょう。

阿部サダヲ

日本アカデミー賞(2024)最優秀主演男優賞の予想:阿部サダヲ 名前:阿部サダヲ
誕生日:1970/04/23
出身地:千葉県松戸市
身長:164cm
所属事務所:大人計画
ー日本アカデミー賞の受賞歴ー
第31回 優秀主演男優賞『舞妓Haaaan!!!』
第46回 優秀助演男優賞『死刑にいたる病』

神木隆之介

日本アカデミー賞(2024)最優秀主演男優賞の予想:神木隆之介 名前:神木隆之介
誕生日:1993/05/19
出身地:埼玉県富士見市
身長:167cm
所属事務所:Co-LaVo
ー日本アカデミー賞の受賞歴ー
第29回 新人俳優賞『妖怪大戦争』

鈴木亮平

日本アカデミー賞(2024)最優秀主演男優賞の予想:鈴木亮平 名前:鈴木亮平
誕生日:1983/03/29
出身地:兵庫県西宮市
身長:186cm
所属事務所:ホリプロ
ー日本アカデミー賞の受賞歴ー
第45回 最優秀助演男優賞『孤狼の血 LEVEL2』

水上恒司

日本アカデミー賞(2024)最優秀主演男優賞の予想:水上恒司 名前:水上恒司
誕生日:1999/05/12
出身地:福岡県福岡市
身長:178cm
所属事務所:合同会社HAKU(業務提携)
ー日本アカデミー賞の受賞歴ー
第44回 新人俳優賞『望み』『弥生、三月-君を愛した30年-』『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』

役所広司

日本アカデミー賞(2024)最優秀主演男優賞の予想:役所広司 名前:役所広司
誕生日:1956/01/01
出身地:長崎県諫早市
身長:179cm
所属事務所:ワイ・ケイ事務所
ー日本アカデミー賞の受賞歴ー
第14回 優秀主演男優賞『オーロラの下で』
第20回 最優秀主演男優賞『Shall we ダンス?』
第21回 最優秀主演男優賞『うなぎ』
第21回 優秀主演男優賞『失楽園』
第22回 優秀主演男優賞『絆 -きずな-』
第23回 優秀主演男優賞『金融腐食列島 呪縛』
第24回 優秀主演男優賞『どら平太』

第25回 優秀主演男優賞『赤い橋の下のぬるい水』
第26回 優秀主演男優賞『突入せよ! あさま山荘事件』
第28回 優秀主演男優賞『笑の大学』
第30回 優秀主演男優賞『THE 有頂天ホテル』
第31回 優秀主演男優賞『象の背中』
第32回 優秀主演男優賞『パコと魔法の絵本』
第34回 優秀主演男優賞『十三人の刺客』
第35回 優秀主演男優賞『最後の忠臣蔵』
第36回 優秀主演男優賞『聯合艦隊司令長官 山本五十六』
第36回 優秀主演男優賞『わが母の記』
第38回 優秀主演男優賞『蜩ノ記』
第39回 優秀主演男優賞『日本のいちばん長い日』
第41回 最優秀助演男優賞『三度目の殺人』
第41回 優秀助演男優賞『関ヶ原』
第42回 最優秀主演男優賞『孤狼の血』
第45回 優秀主演男優賞『すばらしき世界』

最優秀主演男優賞の予想は?(2024)

日本アカデミー賞2024の最優秀主演男優賞の予想を発表します。

本命:役所広司
対抗:鈴木亮平

最優秀主演男優賞の本命予想は『PERFECT DAYS』で主演を務めた役所広司さんです

この映画は、渋谷の公共トイレの清掃員として働く平山の日常を繊細に美しく描いた作品で、役所広司さんは主人公の平山役を演じています。

寡黙な役柄を微妙な表情の変化で表現する演技が素晴らしく、ラストシーンでの表情は役所広司さんにしか出来ないと言っても過言ではないほど圧巻です。

また役所広司さんはこの作品でカンヌ国際映画祭2023の主演男優賞、エキュメニカル審査員賞を受賞しており、世界にも認められた演技は日本アカデミー賞最優秀主演男優賞の最有力候補なのではないかと思います。

最優秀主演男優賞の対抗予想は『エゴイスト』で主演を務めた鈴木亮平さんです

この映画は、高山真の自伝的小説『エゴイスト』を基に、性的マイノリティーの恋愛模様を描いた作品で、鈴木亮平さんはファッション雑誌の編集者を務めるゲイの主人公・斉藤浩輔役を演じています。

同性愛者という難しい役柄にも関わらず、鈴木亮平さんの役に対する姿勢や表現力は素晴らしく、目線や指先の所作から何も全てが惹き込まれる美しい演技でした。

またこの作品で鈴木亮平さんは第45回ヨコハマ映画祭の主演男優賞 、第78回毎日映画コンクールの男優主演賞、ライジングスター・アジア賞などを受賞しており、多くのコンペティションで評価を受けています。

以上の理由から、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞の対抗として予想しました。

優秀主演女優賞ノミネート者は?(2024)

第47回日本アカデミー賞(2024年)で優秀主演女優賞にノミネートされた俳優は誰がいるのでしょうか?

優秀主演女優賞にノミネートされた俳優はこちらです。

優秀主演女優賞
綾瀬はるか『リボルバー・リリー』
安藤サクラ『怪物』
杉咲花『市子』
浜辺美波『ゴジラ-1.0』
吉永小百合『こんにちは、母さん』

それでは、今回優秀主演女優賞にノミネートされた俳優のプロフィールと過去の日本アカデミー賞の受賞歴をみていきましょう。

綾瀬はるか

日本アカデミー賞(2024)最優秀主演女優賞の予想:綾瀬はるか 名前:綾瀬はるか
誕生日:1985/03/24
出身地:広島県広島市
身長:166cm
所属事務所:ホリプロ
ー日本アカデミー賞の受賞歴ー
第33回 優秀主演女優賞『おっぱいバレー』
第39回 優秀主演女優賞『海街diary』
第47回 優秀主演女優賞『リボルバー・リリー』

安藤サクラ

日本アカデミー賞(2024)最優秀主演女優賞の予想:安藤サクラ 名前:安藤サクラ
誕生日:1986/02/18
出身地:東京都
身長:160cm
所属事務所:ユマニテ
ー日本アカデミー賞の受賞歴ー
第38回 優秀主演女優賞『0.5ミリ』
第39回 最優秀主演女優賞『百円の恋』
第42回 最優秀主演女優賞『万引き家族』
第46回 最優秀助演女優賞『ある男』

杉咲花

日本アカデミー賞(2024)最優秀主演女優賞の予想:杉咲花 名前:杉咲花
誕生日:1997/10/02
出身地:東京都
身長:153cm
所属事務所:研音
ー日本アカデミー賞の受賞歴ー
第40回 最優秀助演女優賞&新人俳優賞『湯を沸かすほどの熱い愛』

浜辺美波

名前:浜辺美波
誕生日: 2000/08/29
出身地:石川県
身長:157cm
所属事務所:東宝芸能
ー日本アカデミー賞の受賞歴ー
第41回 新人俳優賞『君の膵臓をたべたい』

吉永小百合

日本アカデミー賞(2024)最優秀主演女優賞の予想:吉永小百合 名前:吉永小百合
誕生日:1945/03/13
出身地:東京都渋谷区
身長:155cm
所属事務所:吉永小百合連絡事務所
ー日本アカデミー賞の受賞歴ー
第4回 優秀主演女優賞『動乱』
第8回 最優秀主演女優賞『おはん』『天国の駅』
第9回 優秀主演女優賞『夢千代日記』
第11回 優秀主演女優賞『映画女優』
第12回 最優秀主演女優賞『つる-鶴-』『華の乱』
第16回 優秀主演女優賞『外科室』『天国の大罪』
第17回 優秀主演女優賞『夢の女』
第18回 優秀主演女優賞『女ざかり』
第22回 優秀主演女優賞『時雨の記』
第24回 優秀主演女優賞『長崎ぶらぶら節』
第25回 優秀主演女優賞『千年の恋 ひかる源氏物語』
第29回  最優秀主演女優賞『北の零年』
第32回 優秀主演女優賞『まぼろしの邪馬台国 YAMATAIKOKU』『母べえ』
第34回 優秀主演女優賞『おとうと』

第36回 優秀主演女優賞『北のカナリアたち』
第38回 優秀主演女優賞『ふしぎな岬の物語』
第39回 優秀主演女優賞『母と暮せば』
第42回 優秀主演女優賞『北の桜守』
第43回 優秀主演女優賞『最高の人生の見つけ方』
第45回 優秀主演女優賞『いのちの停車場』

最優秀主演女優賞の予想は?(2024)

日本アカデミー賞2024の最優秀主演女優賞の予想を発表します。

本命:杉咲花
対抗:安藤サクラ

最優秀主演女優賞の本命予想は『市子』で主演を務めた杉咲花さんです

この映画は、恋人の長谷川からプロポーズを受けた翌日に、突然姿を消した市子の過酷な宿命を背負った壮絶な人生を描いた作品で、杉咲花さんは主人公の川辺市子役を演じています。

杉咲花さんの持つ豊かな”感覚”が、複雑な内面を持つリアルな市子を生み出ししており、静かな佇まいだけで物語る演技力は素晴らしいものがありました。

またこの作品で第78回毎日映画コンクールの女優主演賞を受賞したという実績も加味し、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞の最有力候補と予想します。

最優秀主演女優賞の対抗予想は『怪物』で主演を務めた安藤サクラさんです

この映画は、ある夜に起きた雑居ビル火災を起点としながら、小学校を舞台に親と子、教師ら複数の人物の視点から物語が描かれてゆく作品で、安藤サクラさんはシングルマザーの麦野沙織役を演じています。

安藤サクラさんの持つ独特なリズム感や存在感は圧巻で、また自然すぎる母親の演技には惹き込まれるものがありました。

個人的に大好きな役者さんですが、杉咲花さんに初めて日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞をとってもらいたいという期待を込めて、安藤サクラさんを対抗に予想します。

まとめ

今回は第47回日本アカデミー賞(2024)の最優秀主演男優賞、最優秀主演女優賞の予想について紹介しました。

日本アカデミー賞(2024)
最優秀主演男優賞の本命予想は役所広司さん、対抗予想は鈴木亮平さん
最優秀主演女優賞の本命予想は杉咲花さん、対抗予想は安藤サクラさん

果たして誰が最優秀主演賞の栄冠を獲得するのかとても楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-エンタメ