テレビ

名探偵コナン作画崩壊画像まとめ!あゆみやベッド、小さすぎるコナンなど

名探偵コナン作画崩壊画像まとめ!あゆみやベッド、小さすぎるコナンなど

2022年7月9日に放送されたテレビアニメ『名探偵コナン』第1049話「目暮、刑事人生の危機」で作画が崩壊していると話題ですが、過去にも作画崩壊のシーンはあるのでしょうか?

今回は、これまで話題になった『名探偵コナン』の作画崩壊シーンをまとめましたので紹介します。

第1049話「目暮、刑事人生の危機」(2022年7月9日放送)

2022年7月9日に放送された第1049話「目暮、刑事人生の危機」の作画崩壊シーンの画像まとめです。

登場キャラの崩壊

微妙に顔の雰囲気が違うコナン

コナンくんの目が大きすぎたり、眼鏡も少し大きすぎたり、面長になっていたりと原作のコナンくんに比べかなり異なった雰囲気で描かれています。一見どこが作画崩壊しているのかわからない方も多いかもしれませんが、コナンファンにとってはかなりの違和感に感じるようです。

微妙に顔の雰囲気が違う毛利小五郎

毛利小五郎と言えば頬骨がやや出っぱった特徴を持ちますが、このシーンではその特徴も薄くややふっくらとした印象で描かれています。

こちらも微妙な差かもしれませんが、ファンにとってはかなり違和感に感じるようです。

頭が細すぎる毛利小五郎

こちらは先ほどのふっくらした毛利小五郎とは異なってかなり頭が細く描かれており、全体的なバランスが少し悪いように感じます。

顔の輪郭が丸すぎる&口の中にモノを詰めすぎの目暮警部

目暮警部といえば恰幅のいい丸顔のイメージですが、普段に比べ顔の輪郭がまんまる過ぎます。また、余白もかなり多く描かれており、明らかに違和感を感じた目暮警部でした。

2枚目の画像に至ってはほっぺたが膨らみ過ぎて、ハムスターのような感じになっています!

明らかにコナンの世界観とは違う登場人物

木の上のコナン

木の上に寝そべりながら変声器を使って推理するコナンくんです。

明らかに無理な体勢で、今にも滑り落ちそうな状況にかなり違和感を覚えたシーンでした。

携帯電話の持ち方が不自然な目暮警部

棚に隠れてわかりにくいのですが、かなり窮屈に腕を折りたたんで電話をしている目暮警部です。

また手首に比べ異常に肩幅がデカすぎるのも違和感があります!

第1049話「目暮、刑事人生の危機」作画崩壊理由はなぜ?

 第795話「若奥様が消えた秘密」(2015年10月10日放送)

2015年10月10日に放送された第795話「若奥様が消えた秘密」の作画崩壊シーンの画像まとめです。

この回は、歴代放送されたテレビアニメ『名探偵コナン』の中でも特に有名な2つの作画崩壊シーンがあります。

凶暴すぎる歩美ちゃんの歯

人質として捕まった歩美ちゃんが犯人の腕に噛み付くシーンです。

歩美ちゃんの歯がサメのようなギザギザしたもので描かれており、凶暴化したと話題になりました。

デカすぎるベッド

お見舞いに訪れたコナンくんたち。

ベッドが大きいのか?それともコナンくんたちが小さいのか?ネットでかなりの議論となりました。

コナンくんサイズの子供が30人くらい寝れそうなベッドですね!

また、ベッドに横たわる女性の下半身が上半身に比べ長すぎると話題にもなりました。

掛け布団の膨らみがあまりにも長いので、「犯人が隠れているのではないのか?」もしくは「モデルのように脚がかなり長いのか?」と推理する人もいるほどでした。

20代目オープニング・ターボ歩美ちゃん

テレビアニメ『名探偵コナン』20代目オープニングで登場する歩美ちゃんが残像として描かれており、ターボ歩美と話題となったシーン。

このターボ歩美が映るオープニングは、アニメ第475話から第486話まで使用されました。

オープニング曲はGARNET CROWの「涙のイエスタデー」でした。

キャラ崩壊コナン

キャラが崩壊しすぎてもはや誰なのかわからなくなったコナンくんです。

コナンくんだけではなく他の登場人物も明らかにいつもの作画とは異なり違和感があります。

小さすぎるコナン

これまでに”小さすぎるコナン”として話題となった登場シーンを一覧で紹介します。

今回紹介したコナンくん全てが大人の膝下くらいの身長となっています。

毛利小五郎の身長はおよそ180〜190cmくらいと言われているので、この作画から推測するとコナンくんの身長は60cmくらいということになってしまいますね。(180cmの人の股下はおよそ50cmなので)

ちなみにコナンくんは小学校1年生の設定ですが、小学1年生の平均身長は115cmと平均の半分しかないことになってしまいます。ww

まとめ

テレビアニメ「名探偵コナン」の作画崩壊シーンのまとめを紹介しました。

今回紹介した中で1049話の作画崩壊はコアなファンにしかわからないかもしれませんが、過去にも色々とあったのですね!?

ちょっとした違和感にも気付いてしまうファンの洞察力は素晴らしいものがありますね!

コナンと同じく作画崩壊で有名なアニメ『機動戦士ガンダム』についての記事も掲載しています。

あわせてお読みいただけると嬉しいです。

ククルスドアンの島はなぜ作画崩壊した?その理由について紹介!

Netflix『模倣犯』キャスト一覧!俳優や女優のプロフィールは?
Netflix『模倣犯』キャスト一覧!俳優や女優のプロフィールは?

作家・宮部みゆきのベストセラー長編小説『模倣犯』。日本では2002年に映画化、2016年にテレビドラマ化されましたが、この度、舞台を台湾に移してNetflixでドラマの配信が決定しました。 今回はNe ...

続きを見る

最後までお読みいただきありがとうございました。

-テレビ

© 2022 バズり場 Powered by AFFINGER5